カテゴリー「身の回りのひとこと」の164件の記事

2008/09/26

追記、3題

 以前書いたものに関して、ひとつの記事にするほどではないけれどコメントでは心許ない、という感じの追記です。

●篤姫・・・毎度の篤姫ですが、視聴率の上昇に反してボクは見ながら???がわき出てます。まあ基本、大奥のお話ですからしょうがないんですけれどね。ついに時代が沸騰しているのに、大奥では嫁姑がどうのこうの、とかホームドラマやっとるわけです。何かもったいない(笑)。で、ムリヤリ外界との関わりを持たすのに、あまりに設定に「ありえんだろ〜」みたいな感じが続いて・・・。まあ見ますけどね。ここまで来たんだから・・・。

●寺田屋・・・「平成の寺田屋騒動」。京都市が「すでに焼失したと考えるのが妥当」という見解を正式に発表しましたね。オーナーさんは「同じ建物だという認識は変わらないが、焼失説も明示するようにする」とのこと。なんだかね。そう信じているなら裁判でも何でもすればイイのに・・・。まあダメージは最小限にってことでしょうか。

●iTunes8・・・“Genius”という新機能は、やっぱりスゴイです。スゴイですけどボクのライブラリーでは使い物になりません。懸念していたとおり、ホスト?サーバーにストックされていないと反映されないようですから、ボクのライブラリーでは、ほとんどの曲を指定しても「この曲ではGeniusは使えません」となってしまいます。今後どれくらい改善されるのでしょうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/06

平成の寺田屋騒動

 最近おもしろいなあ、というか、興味を持ったのは「平成の寺田屋騒動」というやつです。幕末に坂本龍馬が常宿にしていたことで有名な京都伏見の寺田屋です。
寺田屋は現存していて、今も観光客相手に商売をしています。坂本龍馬が幕軍に襲われたときに出来た弾痕や刀傷などを見ることができます。あ、その時龍馬を助けるためにお龍が裸でお風呂から飛び出したわけですが、その湯殿もあります。
ところが「今の寺田屋って明治時代に建て替えたモノでしょ!」というスルドイ指摘が(笑)。龍馬がいたころの寺田屋は(幕末の)鳥羽伏見の戦いで焼失したハズ、というハナシなんです。少なくとも先の湯殿は明治後期に増築されたことは書類などが残っていて確実なようです。
寺田屋がわは「本物と信じております」とコメントしているようですが、京都市(府?)のHPからは寺田屋が削除中だとか・・・オーナーが「信じております」っていうのもどうかと思いますが・・・。
というわけで、NHK大河ドラマの篤姫、明日の放送は“もう一つの”寺田屋事件が出ますね。薩摩藩の凄惨な内ゲバ騒動です。さよなら的場浩司ってわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/08

北京開幕

 北京オリンピック、TVでは選手団の入場行進が続いていますが、ちょっとだけ感想を。
まさに「国家の威信」という感じでしたね。「アジア文明の中心はココ!」という強い主張を感じましたし、日本人では発想しない圧倒的な物量とスケール感。何より誰がどこから見ても“チャン・イーモウ”してたところがスゴイです(笑)。色遣いがキレイでしたね。これも日本人にはなかなかできない・・・というか、チャン・イーモウにしかできないかも・・・。
個人的には花火やりすぎ!って思いましたけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/07

乙事主

 数年前になりますが、このブログで乙骨太郎乙(おつこつ・たろうおつ)という珍しい名前の人を書いたことがあります。乙骨が苗字です。信州の諏訪地方にある乙事という地名に多い名前だそうで、たぶん、もともと同じコトバ?からきているんでしょうね。
先日紹介した宮崎駿さんの「折り返し点」という本を読んでいたら(まだ読んでいる(笑))、思わぬ所で乙事に出会いました。映画「もののけ姫」に出てくる“おっこと主”という巨大イノシシの神様は、この諏訪地方の乙事からいただいて命名したんだそうです。宮崎監督はこの辺りの土地に惚れ込んで別荘を持っているんだそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

出自

 お盆でしたのでお墓参りをしてきました。一人で行ってきました。せっかくの機会でしたので墓石をマジマジと見たのでありました。こういう機会って意外とないものですよね。年とってくると墓石に刻まれた文字に興味を持ったりするもんなんです。
そしたら我が家はもともと大正時代に九州の大分県から東京に出てきた一門だと判明しました(笑)。しかも、「この方」は13代目の当主、ということでしたから、少なくとも明治に入って付けた苗字ではないことも判明。もしかして由緒あるお家柄?ボクは15代目?16代目?当主です、多分・・・へへへ(←自覚なし)。
帰宅後、ネットなどでチョロチョロっと調べた範囲では、なんと大分県のその某地域は我が家の「姓」の発生地であることも判明。なんかすごくありませ〜ん!「○○(地名)の藤原氏」が転じて、その姓が出来たんだとか・・・。藤原氏の末裔ですかぁ!!わたくし!!
まあ、自分の姓が藤原氏に関係していることは前から知っていましたが、この手の90%くらいは実際には自分勝手に名乗ったウソっぱちであると考えた方が良い、と聞いていたので、当然、我が家もそうであろうと思っていましたが、もしやもしや・・・もうちょっと調べてみると面白いかもしれません。みやび〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

副都心線

M1 縁あって本日開業の東京メトロ副都心線に乗ることになりました。池袋ー渋谷間。んで、とりあえず池袋行ったんですけれど(夕方4時くらい)上の画像のありさまで。混雑により遅延気味・・・って、それほど混んでるとも思えなかったんですが。あまり前知識なく行ったものですから、この路線、東武東上線から乗り入れてるんですね・・・だったら要町から乗れば良かったっす、なんていう展開なのでした。で、やってきた電車は新しいヤツではなくて、乗り入れの東武の車両。どうも運転手さん、あんまり上手ではなくて、定位置に止まれず?2重トビラがなかなか開かないのでありました。
やって来たのはたまたま急行で、渋谷までは新宿3丁目に止まっただけです。ですから正直、堪能した、というほどは乗ってません。ま、地下鉄ですし。
なんか、もうちょっとホームなんかを含めて全体的に期待していたんですけれど、ふつ〜過ぎるくらいのデザインでしたね。清潔感はありましたけれど。横浜のみなとみらい線くらいのことをボンヤリ頭に浮かべていたのは間違いでした。
下の画像は全て終点の渋谷駅。線路が写っているやつは、4年後東急乗り入れの時用の線路らしいです。タモリ倶楽部でやっていました(笑)。一番空いている出口を目指していたので、大きなレリーフも写せませたですよ。

M2 M3

M4 M5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/12

ランキング

 自分のメモを見ていたところ「本ランキングとケインズ」と書いてありました。2つの内容があって、なんとなく結びつくな、同じことを言っているような気がするな、とボンヤリ考えてメモったのでした。それは覚えています。ただそれぞれのお話の出所を忘れてしまいまして・・・(笑)。
最近は本屋に行くとランキング欄というのが必ずと言っていいほどあって、逆に、そこに入らない本は売れない、という感じになっているんだそうです。本屋がランキング依存になっていると同時に、買う方もランキングの棚しか見ずに、自分の好みは関係なしに「ランキングに入っているなら面白いんだろう」と買うようになっているんだそうです。ランキングとか出版部数とか、多分にいい加減であるにもかかわらず、です。
経済学者のケインズの実験にこういうのがあるそうです。「(たくさんの選択肢があって)この中からあなたの一番気に入ったモノを選んで下さい。ただし、もし、あなたが選んだモノが上位3位以内に入ったならば賞金を差し上げます」という感じ(雰囲気?)の実験です。すると人というのは、実際には本当に自分の好きなものではなくて、賞金欲しさに、みんなが選びそうなモノを選択する、という行動に走るようになるんだそうです。
結果として上位3位には無難な、平均値レベルのモノが並ぶようになり、言い換えると、個性的なモノは排除されてしまう傾向になるんだそうです。賞金はかかってきませんが、本屋のランキング付けと似ていると思いませんか?ってか本屋さんから文化的側面を取ってしまって、経済的側面だけで考えるとこうなってしまうのは必然なんでしょうけれど、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

市民アンケート

 横浜は来年開港150周年とか何とかで色々やっておるわけですよ。んで市民アンケートなんてのもあったのですね。知りませんでしたけれど。細かいデータは下記リンクから見てもらうとして、ボクなりの感想など。
「横浜のイメージ」はマンマって感じですね。気になるのは3位です、何すか?「その他好印象」ってのは(笑)。これが3位って項目の設定自体があんまりヨロシクなかったのでは・・・。
「ちなんだ歌は?」では古い曲が上位3位をブッチぎっていますね。なんだかなあ、って感じです。4位に「横浜市歌」ってありますけれど、ボクまったく知りません。有名なのでしょうか。地元の子供は学校で歌わされたとか。
「ちなんだ文学・映画・ドラマ・マンガ」。これでひとくくりってのも(苦笑)。ボクの中では、ダントツで黒澤明監督の「天国と地獄」ですね。あとドカベン!「神奈川を制すモノは全国を制す」ッテネ。横浜学院でしたっけ。オッサンにしか見えない土門!
「ゆかりの人」で松坂大輔をおさえて“ゆず”が2位ってのは意外でした。ただブッチギリで美空ひばりが1位なので意味があるんだか無いんだか、トホホ。
どうでもいいですけれど、横浜開港150周年記念式典、宮本亜門氏がプロデュースです。この人銀座出身で今、沖縄在住でしょ、たしか・・・「ゆかりの人」いなかったのかしらん。

→ 市民アンケート 集計結果はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/04

風邪気味

 スイマセン。ちょっと風邪気味なので今日はお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/20

パスネットの精算

Pass1 普段あまり電車に乗らない方に「パスネット」をいただきました。ボクも普段はモバイルSuicaですから特段の必要はないのですが、使う機会がないわけではありませんからね。パスネットはすでにPASMOに移行してしまって、販売自体は終了していたことは知っていましたが、3月いっぱいで使用することまで終了していたとは知りませんでした(注:券売機でキップを買うことはできるらしいです)。なんかアッという間でしたね。ビックリです。
Pass2てなわけでコレでは持っていてもしょうがない、ということで精算してきました。パスネットの裏には「このカードは精算できません」てな文言が書いてありますが、事情がそういうことですから現在「精算可」となっております。手持ちのパスネットをよく見ると東急の発行となっていましたが、利用範囲の鉄道会社ならどこでもOKのようですよ。ボクは、ちなみに、西武の池袋駅でやってもらいました。500円GETなり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧