カテゴリー「自転車に乗る」の9件の記事

2012/10/14

ジャイアント・エスケープのタイヤを交換

Bike ジャイアントのクロスバイク、エスケープ R3.1(GIANT ESCAPE R3.1)を駆って、早1年半、4000キロ強くらいを走りましたか。実はその間、タイヤの交換は一度もなし・・・てな感じでかなりの危険を重々察知しておりまして、夏の汚れ落としのメンテナンスをかねてこの度「エイヤっと」交換してみました。つまり初交換です coldsweats01

続きを読む "ジャイアント・エスケープのタイヤを交換"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/21

ロードレースの秘密

Roadrace1 もう間もなく今年もロードレースの季節が始まりますね。ワクワクです〜 bicycle
そこでこんな本のご紹介。「イラストでわかる!サイクルロードレースの秘密」です。監修は、ロードレースの解説と言えばこの方、でおなじみの栗村修さんです。複雑な自転車ロードレースの仕組みや面白さを初心者にも噛み砕くように解説してくれています。自転車レースって決して分かりやすいとは言えないけれど、一度分かってしまうと抜けることのできない世界でもあるんですdiamond(笑)。さまざまなスポーツが人生にたとえられると思うのですが、これこそ決定版!なんて思っています。
Roadrace2「イラストでわかる」とうたっているように絵も満載。初心者向け、と書きましたが、入門者ばかりでなく、けっこうディープなネタもあったりして読み応えも十分。とにかく面白い本です。TV観戦のかたわらにおいて何度でも読み返すのにピッタリの一冊です。
この手の本をお捜しの方って結構いると思うんですよね〜。

Plus1_arrowイラストでわかる!ロードレースの秘密、へのリンクです
mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/08

自転車のヘルメット

Selev1 ジャイアントのクロスバイク、エスケープ R3.1(GIANT ESCAPE R3.1)に乗るようになって早半年が経とうとしています。クロスバイクで走る距離ではない、なんていう走り方もしたりして、どうやら「ちゃんとした趣味」になりそうです。そんなもんで覚悟を決めて(笑)、ヘルメットを買うことに。選んだのはイタリアのブランド、セレーブのマトリックスというシリーズです。
覚悟を決めて、と書きましたけれど、自転車に乗り始めた当初からヘルメットには実はずいぶんと抵抗がありました。自分の中では、どうしてもカッコイイとは思えなかったからです。今回は以前から気になっていたショップに出向き色々説明を受けて、最終的にはいくつかの中から自分で選んで、このセレーブ、マトリックス(Selev,MATRIX)にさせてもらいました。
Selev2この自転車のヘルメット、値段はピンキリです。数千円のもから4万円を超えるものまで coldsweats01どうもボクが特にカッコ悪いと感じていたのは、日本人の頭のカタチに合わせて大量生産されている安手のものに多いようです。被った姿から「キノコ」と呼ばれているようで(一般的かは分かりませんが)、なるほどと思ったりしたのでした。このセレーブはスッキリしたデザインのわりに、日本人の頭のカタチにもフィットしやすいようですよ、と言われ、実際調整してから被らせてもらうと「カッコ悪くはないよな」という印象を持ちました。
ま、何はともあれ、今後はヘルメットをかぶって遠出をしようと思います〜 bicycle
下にAmazonへのリンクは貼っておきますが、ヘルメットだけは実際に頭に装着、調整してもらって購入することをおススメします。

mixiチェック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/07/15

パンク覚え書き~ESCAPE R3.1~

 スポーツバイクの宿命?、パンクの修理についての覚え書きです。GIANT ESCAPE R3.1に乗っていて初めてパンクを経験したときの対処です。メンテナンスの本を参考に、とりあえず“タイヤレバー”と“パンク修理のキット”を求めて専門店に行きました。まずタイヤレバーを選んでみたところ、修理キットと一緒になったセットを売っていましたので、今回はこれでやってみよう、と買ってみました。

P6171775_3  P6171777_2
タイヤレバーの方は上画像のように使用します。パンク修理で使う Panaracer (パナレーサー)の“イージーバッチ”というのは、ノリやゴムパッチを必要とせず、該当箇所を紙ヤスリで磨いて両面テープの要領になっている薄いパッチシートを貼付けるだけ、という簡単なものです。
いろいろ調べてみたところ、評価は両極端のようでしたね。“なかなか使えて優れもの”というものと“すぐに剥がれてあくまで簡易的なモノと考えるべき”というものとです。
ボクの使用感を言いますと、普通に耐久性があるのでは、と思いました。一応、修理後200キロくらい走ったと思いますが、空気抜けなどの問題はないようなのです。
ま、ここまで確認して、一応、パンクの修理をしたタイヤは予備として持ち歩いて、普段使いには新しいチューブをセッティングすることにしようと思っています。

P6171778  P6171779_2
左の画像は、穴の空いた箇所(大きくしてもらえば分かるかも?(笑))。右はそこにパッチを貼ったところ。
→ Panaracer(パナレーサー) イージーパッチキット RK-EASY、
詳細データへのリンクです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/16

ハットクリップ・モンベル

Mont_bell_1_2 クロスバイク(GITANT ESCAPE R3.1)で遠出?をする時に使うグッズのひとつです。ボクはあまり仰々しい格好は好きではないので、基本的にキャップ帽をかぶって走っています。その時に、このハットクリップは必須です。しっかり被っていても突然の風や、長い下り坂などなど、どうしても帽子が飛ばされる場面はやってきます。慌てて手で押さえたりすると、バランスを崩すなど、転倒の原因になりかねませんよね。そんな時には、これがあると安心(笑)。クリップの片方を帽子の端に、もう片方を首後ろの襟などにしっかり留めてやれば、まず落ちることはありません。
ボクはこれを mont-bell(モンベル)で買いました。Mont_bell2モンベルは日本の総合アウトドアブランドです。とはいえ自転車がらみの製品は輪行袋くらいで、そんなに出してはいないのですが・・・。それでもタイミングがある時などはちょくちょくのぞいたいりしています。自転車以外のちょっとしたお役立ちグッズが見つかることがあります〜shine

→ “mont.bell(モンベル)”のサイトはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/26

ワイヤーロック・東急ハンズ

P4181464 クロスバイク(GIANT ESCAPE R3.1)用に買ったワイヤーロックです。東急ハンズのオリジナルのようで、製品名は“フリーラインロック”。ケーブルの長さは2m、太さは4.8mmとの表記です。売っていたのは、もちろん東急ハンズの自転車売り場(笑)。
“hands cycle”というのはブランド名でしょうか?色は5〜6色ありましたよ。お値段 2,190円。
 スポーツバイクは工具なしでも分解できるので、重要なパーツをひと通りくくり付けられる長さが欲しいなあ、と思っていたので、これは正に願ったりってわけです。意外と 2m って無いんですよね。

P5261762
 画像はボクの基本形。こいつの良いところは前輪、後輪、サドルを一度にやっつける長さがあることですね scissorsP5261759_2 あと分かりづらいかもしれませんが、実はワイヤーの両端に小さなループがあります(作れます)。これは何かと便利ですよ。様々なシチュエーションで応用がききます。もうちょっと長いと地球ロック(地面の固定物にくくりつけちゃう)までラクにこなせちゃうんですが・・・。
プロにかかれば、ワイヤーなんて太さは関係なく切断してしまうそうですから、こういう軽くてかさばらない方がGOODだと思っています。あくまで素人さんのイタズラ防止と、比較対象があった時に少しでも面倒くさく思わせる、ってのが目的です。
・・・取られる時は取られます coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/17

きづきベル

20100714_93762_2 GIANT ESCAPE R3.1 を購入してから、わりと早めに手に入れたものに“きづきベル”があります。ショップで見かけて、これはイイナ、と思ったのです。ハンドルなどに装着して使います。
どうしても歩道を走る場面はやってきます。このベルは、歩道などの多少のデコボコのあるところでは、自転車の呼び鈴などに比べて、相当やさしい音色でリンリンと鳴ってくれます。それも「遠くから近づいているよ」って感じで。アスファルトのようなフラットなところでは鳴りません。その鳴る、鳴らない具合が、とても絶妙で、コチラも歩行者も両方に優しいと感じられるのです heart01
Kizuki_2今回、画像が出来合いのものからのコピーですいません。自分のエスケープに取り付けた写真を使いたかったのですが、実は存在しないのです。なんと写真に撮る前に盗まれてしまいました。トホ〜 shock いやあ、油断しました(笑)。品薄なんですってね。ボクの使うショップではふつうに売っていたので盗られるなんて考えもしませんでした。
ただその後、買い直してはいません。なんか、もういらないかな、と思って・・・。たぶん、クロスバイクに慣れてきたせいでしょうか、初めの頃に比べて車道を走る割合が断然に増えたのと同時に、歩道では、基本歩行者のスピードに合わせる、ということにストレスを感じなくなってきたからかもしれません。

→ おもいやりの心から生まれた、「Viva(ビバ)きづきベル」(レッド)、
の詳細データーへのリンクです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/10

ESCAPE R 用キックスタンド

P5061670 GIANT ESCAPE R3.1を購入した際、ペダルとフロントライトは、それぞれ安い中古品をその場で付けてもらいました。スポーツバイクというのは、基本的にキックスタンドはナシというスタンスのようでしたので、まあ、そういうもんだろうと思い、そのまま乗って帰りました。
しかしというか、やはりというか、街乗りでちょっと買い物なんていうと、キックスタンドはあった方が良いなあ、と思い始め、ネットなどで探し始めました。
エスケープ R シリーズは、さすがスポーツバイクのエントリーモデルです。エスケープ R シリーズ専用のキックスタンドを販売しておりました happy01 ボクが選んだのは画像のQR(クイックリリース)シャフトに直接装着できるタイプのものです。何と言っても見た目がスッキリしているのが気に入っています。ウチの近くの大きめのスポーツバイク専門店でも売っていましたヨ(定価2,625円)。
P5061671 難点を言えば、さすがにボルト留めも必要なので、後輪を外す時には工具なしでというわけにはいかず、アーレンキー(六角レンチ)を使う必要が出ることでしょうか・・・。ただスタンドを使う頻度と、後輪を外す頻度とを比べると、現時点ではスタンド装着の方が断然有用性があると思ってのこの選択です。
が、これもまた、そのうち考え方が変わってくるかもしれませんけどねぇ think

→ “ESCAPE R QR STAND ”の ページ はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/05

GIANT ESCAPE R3.1

P3271223 スポーツバイクに乗る、ということは、以前から興味はありましたが、メカニックにあまり強くないボクは、なかなか踏ん切りが付かずにいました。が、とあるキッカケがあって思い切って手に入れてみました。2ヶ月ほど前です。それは311の地震の時でした。
気になる中古自転車屋さんが近くにありまして、そこで店員さんと選びながら決めました。
「あまりオフロードを走る気はなく、オンロードをそこそこの距離走りたい。横浜は坂が多いので、その辺も加味しながら・・・」などなど。
で、いくつかの候補から選んだのが“GIANT ESCAPE R3.1”というクロスバイクです。ポイントは値段の割に質はイイですヨ coldsweats01という点です。店員さんもスポーツバイクの入り口としてはイイんじゃないか、とアドバイスしてくれました。
このESCAPEシリーズはベストセラーらしく、つまり何かあってもパーツを手に入れやすく、カスタマイズもそこそこに可能なので初心者がアレコレ試すには適切だろう、というわけです。
人気機種らしく色もたくさんそろっているのですが、ボクはグレーを選びました。とにかく盗難が多いというハナシは知っていましたので、とりあえず“目立たない色”(笑)を。ハハハ。コンクリと保護色です heart04
ま、ボチボチとやっていこうと思います。

→ “GIANT”の HP はコチラ

| | コメント (4) | トラックバック (0)