カテゴリー「写真をめぐるアレコレ」の9件の記事

2012/02/08

オリンパスPEN用HOLGAレンズ

Holga1 オリンパスの社員の方が書かれているブログがあります。オリンパスE-P1を使っているので、よく読ませてもらっています。そこで「純正レンズではないのですが」、と紹介されていたのがこのホルガレンズについての記事でした。面白そうだったのでついつい買ってしまいました bleah
簡単に言うと、普通のデジカメをトイカメラ風にしてくれるレンズです。もっと言うと、3150円のプラスチックレンズという作りなので、つまりチープな感じにしか写りようがない、という代物です。これが絶妙な味を醸し出してくれるのを楽しむワケですね。なかなか新鮮で楽しいですよ。すぐに飽きちゃいますけど(笑)。
Holga2レンズは50mm相当、絞りはf8でそれぞれ固定です。画像のようにピントリングらしき?ものがありますが、個人的にはどうでも同じような気がしました。ただ、とにかく暗いです。室内では相当つらいモノがありますのでこの辺は注意ですね。ボクが実際に写したモノは、とりあえずは1/31付けの「ホルガレンズで中華街」という記事でどうぞ。
ボクはオリンパス・ペン用のを買ったわけですが、他のデジタル1眼に対応したものも売られています。ご興味ある方は色々調べてみるといいかもしれません。

Plus1_arrow周辺光量が落ちる!オリンパスPEN用HOLGAレンズ【HL(W)-OP】、
 へのリンクです

mixiチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/21

Pop-up shade ~Olympus EP1~

Dsc01415 Dsc01422

少し前にオリンパス EP3 というのが発売されまして、ボクの持っている EP1 は、すっかり古い機種となってしまいました downsweat02 EPシリーズはパンケーキレンズ以外は光学ファインダーが付いておりません。特に EP1 は、電子ビューファインダーも付けることができません。要は、背面の3インチ液晶画面だけで被写体をとらえなければならないわけです。
最初は、これで十分さ!、の心構えで手にしたのですが、この夏の陽射しにはかなうわけもありませんでした。トホホ。天気や時間帯によっては液晶画面じゃあ照り返ってピッカピカで何にも見えやしません。当然、その場で出来上がりの確認もできません。
てなわけで、表題の Pop-up shade というのを取り付けてみましたよ。うーん、無いよりはマシって感じですかね。おススメというには微妙な効果具合。角度によっては液晶部が鏡のようになって自分の顔が映り込んだりしてしまいます。見た目もモサっとしてしまいますしネ・・・。
画像にはありませんが、シェード部は一応、取り付けたり取り外したりは、出来ることは出来るので、様子を見ながらひと夏使ってみようと思いました。あくまで無いよりはマシ、の精神です(笑)。

Dsc01417 
Dsc01421

上の2枚を拡大して比較してもらうと分かるのですが、この製品を取り付けると液晶部右側のアイコン類が隠れてしまいますので、要注意です〜。

→ Delkin 液晶シェード ユニバーサル 3インチ液晶用 黒(pop up shade)、詳細データへのリンクです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/29

flickr への upload June. 2011

 flickr (フリッカー)の再編集(構成)を、ボチボチとすすめています。
 新たに set“ scenery →”というのを作ってみましたんです sign05
 今月は下の4枚を追加アップしました。下の画像はそれぞれ該当のページへリンクしています。
 今までとの違いは、画像をフルサイズで見られるようにしたことと、せっかくなので英文で作成してみたことです。英語に関しては、カンと雰囲気でやってますので catface 文法が違ってたり、コッチの表現の方がイイんじゃない?というご意見は、ドンドン受け付けますのでお気づきの際はヨロシクです(笑)。

bikes landing treesea sand pattern

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/10

ボトムグリップ Pen EP-1 用に

Dsc01418 カメラ屋さんで見かけて買ってみました。三脚用の穴にねじ込んで使います(下画像参照)。普段、オリンパスのペン(EP−1)を持ち歩いているのですが、液晶を見ながらシャッターを押す、というのは、ファインダーに“ひたい”をつけてシャッターを押す、という動作に比べて、どうしても不安定な感じがあります。EP−1は、フル装備の一眼レフに比べれば軽いのは事実ですが、コンパクトデジカメと比べれば、そりゃあ重量があるわけです。特にシャッタースピードが遅くなる時などには、あきらめに似た感情が(緊張で腕がプルプルふるえちゃったり(笑))。
かと言っていつも三脚なんかを持ち歩いているワケにもいきませんし・・・。その妥協案?ってわけでもないでしょうが、このボトムグリップの出番です。けっこう気に入っています。グッと握って親指と人差し指の腹の部分にカメラの底を完全に乗っけてしまうと、けっこうな安定感を得られると思いました。Dsc01420もちろん三脚とは比べるべくはありませんが、状況によってはあるとないとでは大違いです。動画をやられる方にも有効なような記述もあり、なるほど、って感じです。
amazon にリンクを貼っておきました。やはり品薄なんでしょうか?色によって値段が違うようですネ。・・・ちなみにボクは1980円で購入しました。

→ King photo style カメラボトムグリップ シリーズ、
詳細データへのリンクです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/29

flickr への upload May. 2011

 flickr の再編集(構成)を、ボチボチとしていこうと考えています。
 新たに set“ scenery →”というのを作ってみましたんです sign05
 今月は下の11枚を追加アップしました。下の画像はそれぞれ該当のページへリンクしています。
 今までとの違いは、画像をフルサイズで見られるようにしたことと、せっかくなので英文で作成してみたことです。英語に関しては、カンと雰囲気でやってますので catface 文法が違ってたり、コッチの表現の方がイイんじゃない?というご意見は、ドンドン受け付けますのでお気づきの際はヨロシクです(笑)。

roof and camphor tree distant view of MM21 containers “Yokohama Minato” Station

Benten shrine Flowering crab apple a bench Ferris Wheel in red

fresh green leaves shinrin park Hasedera temple
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/04/29

flickr への upload Apr. 2011

 flickr の再編集(構成)を、ボチボチとしていこうと考えています。
 とりあえず下の7枚で新しい“set”を作成してアップしてみました。下の画像はそれぞれ該当のページへリンクしています。
 今までとの違いは、画像をフルサイズで見られるようにしたことと、せっかくなので英文で作成してみたことです。英語に関しては、カンと雰囲気でやってますので catface 文法が違ってたり、コッチの表現の方がイイんじゃない?というご意見は、ドンドン受け付けますのでお気づきの際はヨロシクです(笑)。

a view from Kamakura Highschool Station Nishikawa clinic streetlights and information signs Yaezakura blossoms

Yamate Baptist Church a trumpet creeper Typhoon passed

→ set“scenery”の ページ はコチラからどうぞ〜 heart01 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/11

PEN E-P1 メタルレンズフード

 OLYMPUS PEN E-P1を購入してから約2ヶ月となりました。Dsc01381最近の変化は標準装備中のパンケーキレンズにレンズフードを付けたことでしょうか。日差しも強く(キツく)なってきましたからネ。
近所の量販店の店員さんに聞いてみると、何種類か並べてくれました。今のところオリンパスの純正品ってないんですってね。必要だと思いますけどねえ・・・。
んで選んだのが、画像のメタル製のやつ。素材やら形状やら色々あったのですが、聞いた感じではそれほど性能に差はないですよ、とのことでしたので、見た目重視です(笑)。キャップ付きをお願いしました。キャップなしバージョンとは意外にお値段の開きがあったのですが、レンズフードはどうせ付けっぱなしにする予定でしたので「あり」の方を買うことにしたのです。
このスタイル、わりと気に入っています heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/07

PEN E-P1

Dsc01332 すこし前から強迫観念のように“一眼を買わねば”と思い込んでしまっていました。けれど、どうしてもピンとくる機種が見当たりません。気がつくと、これを買ってしまっておりました。OLYMPUS PEN E-P1。
まあ、自分らしい選択と言えば自分らしいのですが・・・カタチから入るというか(苦笑)。実は届いてから1週間ほどは梱包をほどかずにいました。手元にあるにもかかわらず、まだピンと来ていないのです。ってか、ホントに欲しかったのはコレか?感がなかなか無くなりません。うーん、やっぱりリボ払いという現実感のなさがいけないのでしょうか?あ〜怖い怖い。
そうこうしているうちにキャンペーンプレゼントの8GのSDHCカードも届き、一念発起、始動いたしました。ズームレンズもあるのですが、もっぱら17mm単焦点、通称パンケーキレンズっていうのを使っております。やっぱり考えられてはいるのでしょうね。とても使いやすい画角だと思います。久々の未体験レンズをつかうボクとしては、Dsc01330しばらくはこれで充分な印象。“ああ、こんな感じで写るのね”と、結構新鮮ではあります。とにかく、このカメラ(レンズ)の個性を引き出していけるかどうかは、結局は自分次第ですからね coldsweats01 お値段分は使い倒さなければ・・・。
それにしてもファインダーは何とかなりませんかねぇ。液晶がイマイチな気が・・・こんなもんなのかなあ・・・正直、ちょっとおっかないです。何はともあれ絞りや露出が手元で気軽に変えられる、というのはやっぱり感動的に嬉しいモノです。さようならプログラム・モード 〜〜〜〜。

→ OLYMPUS PEN マイクロ一眼 E-P1 ツインレンズキット シルバー E-P1、
詳細データへのリンクです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/21

CP+ を歩きながら

Cp5 ここひと月くらい、デジタル一眼レフカメラを買おうかどうしようか、ずぅ〜っと悩んで?います。お得意のリボ払い(笑)でサクっと買ってしまえばいいのですが、どうも“ピン”と来ないんですよねぇ・・・。自分でもよく分かりませんが。
そんな折、パシフィコ横浜で“CP+”というカメラと写真映像のイベントが行われていたので、散歩がてら行ってみました。“何か”が頭で閃くかもしれません。まあ、混んでいるのは好きではないので、朝イチで入場。基本ブラブラしているだけです。アッチコッチでモデルさんやらコンパニオンさんやらを撮っておりますねえ・・・いつも思いますが、この環境下で上手に撮る人ってのは天才ですね。いや、皮肉ではなく。
Cp1_2 Cp2_2
さてソニーのブースにやってきました。一応、ボクは手持ちのレンズの関係上、買うならばこのαシリーズだろうなあ、と漠然と思っていたので、しっかり見なければという体制です。が、展示を見て正直ガッカリしてしまいました。こちらでは女の子にフットサル(もどき)をさせていました。要はソニーは動画も凄いんだぞ、というアピールみたいです。う〜ん、時代の流れはそうなのかしらん?ただこの光景でボクの心は完全に離れてしまいました。あたしゃあ、カメラが見たいんです。今年中に発表されるという製品のモックもイマイチでしたし。この状態なら無くてもいいんじゃない?さらば!αって気分です。
Cp3 Cp4
結局“ピン”とこないまま一回りして会場を後にしました。どうしたものかなぁ・・・。
ひとつ後悔がありまして、御苗場という沢山の写真家の方たちの展示会もあったのですが、わりとぼんやりと見て回ってしまったのです。もっとしっかりと見て、自分なりに投票もしてあげれば良かったなあ、と帰宅してから反省しました次第です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)