« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月に作成された記事

2011/06/30

Rember report June. 2011

 “メモリーは消耗品であり、月に1度は点検いたしましょう”

というコンセプト sign02で始まった Rember report であります。その6月分。
ここにきて暑い日がつづきますね〜 sun さて、わたくし“アレ”を発注してしまいました。もうすぐご報告できると思います heart01

Mac 用メモリーの専門店、マックメムの店長さんのブログやらなんやら(笑)もろもろリンクをはっておきます。
そのへんもとりまとめてヨロシクです。では confident

→ “マックメム”のHPはコチラ
→ “Rember(メモリーテスター)”のダウンロードはコチラ
→ “マックメム”店長さんのブログはコチラ

Rember report June. 2011
  実施日:6月30日 → 結果オール OK shine
    *画像はクリックすると大きめになります*

Remberjune

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/29

flickr への upload June. 2011

 flickr (フリッカー)の再編集(構成)を、ボチボチとすすめています。
 新たに set“ scenery →”というのを作ってみましたんです sign05
 今月は下の4枚を追加アップしました。下の画像はそれぞれ該当のページへリンクしています。
 今までとの違いは、画像をフルサイズで見られるようにしたことと、せっかくなので英文で作成してみたことです。英語に関しては、カンと雰囲気でやってますので catface 文法が違ってたり、コッチの表現の方がイイんじゃない?というご意見は、ドンドン受け付けますのでお気づきの際はヨロシクです(笑)。

bikes landing treesea sand pattern

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/27

鎌倉・ポストinアジサイ

Kamakuraajisai 郵便ポストがアジサイで埋もれかかっています(笑)。のぼりは鎌倉江ノ島七福神。
 御霊神社の近く、極楽寺坂切り通しに出たところです。 (→map)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/21

鎌倉中央食品市場

Kamakura 鎌倉、若宮大路にある何とも味のある市場。いつも人でいっぱいですよね heart01
 この大通り、海側(右側)に向かって微妙に下っているのが分かります。 (→ map)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/16

ハットクリップ・モンベル

Mont_bell_1_2 クロスバイク(GITANT ESCAPE R3.1)で遠出?をする時に使うグッズのひとつです。ボクはあまり仰々しい格好は好きではないので、基本的にキャップ帽をかぶって走っています。その時に、このハットクリップは必須です。しっかり被っていても突然の風や、長い下り坂などなど、どうしても帽子が飛ばされる場面はやってきます。慌てて手で押さえたりすると、バランスを崩すなど、転倒の原因になりかねませんよね。そんな時には、これがあると安心(笑)。クリップの片方を帽子の端に、もう片方を首後ろの襟などにしっかり留めてやれば、まず落ちることはありません。
ボクはこれを mont-bell(モンベル)で買いました。Mont_bell2モンベルは日本の総合アウトドアブランドです。とはいえ自転車がらみの製品は輪行袋くらいで、そんなに出してはいないのですが・・・。それでもタイミングがある時などはちょくちょくのぞいたいりしています。自転車以外のちょっとしたお役立ちグッズが見つかることがあります〜shine

→ “mont.bell(モンベル)”のサイトはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

イタリア山庭園へ向かう坂で

Ajisai 梅雨に入ってしまいましたね。お出かけも近場になりがち。写真もアジサイ coldsweats01
 イタリア山庭園に向かう坂、正式な名称は何でしたっけ? (→map)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/10

ボトムグリップ Pen EP-1 用に

Dsc01418 カメラ屋さんで見かけて買ってみました。三脚用の穴にねじ込んで使います(下画像参照)。普段、オリンパスのペン(EP−1)を持ち歩いているのですが、液晶を見ながらシャッターを押す、というのは、ファインダーに“ひたい”をつけてシャッターを押す、という動作に比べて、どうしても不安定な感じがあります。EP−1は、フル装備の一眼レフに比べれば軽いのは事実ですが、コンパクトデジカメと比べれば、そりゃあ重量があるわけです。特にシャッタースピードが遅くなる時などには、あきらめに似た感情が(緊張で腕がプルプルふるえちゃったり(笑))。
かと言っていつも三脚なんかを持ち歩いているワケにもいきませんし・・・。その妥協案?ってわけでもないでしょうが、このボトムグリップの出番です。けっこう気に入っています。グッと握って親指と人差し指の腹の部分にカメラの底を完全に乗っけてしまうと、けっこうな安定感を得られると思いました。Dsc01420もちろん三脚とは比べるべくはありませんが、状況によってはあるとないとでは大違いです。動画をやられる方にも有効なような記述もあり、なるほど、って感じです。
amazon にリンクを貼っておきました。やはり品薄なんでしょうか?色によって値段が違うようですネ。・・・ちなみにボクは1980円で購入しました。

→ King photo style カメラボトムグリップ シリーズ、
詳細データへのリンクです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/07

横浜地方気象台

Ando_tadao2 山手地区にある横浜地方気象台の一般公開に行ってきました。と言っても2月のハナシなんですけど(今はもう梅雨の季節・・・スイマセンsweat02)。ただ、通年で見学は受け付けているようです、予約は必要なようですが。詳しくは下記リンクからどうぞ。
数年前に、安藤忠雄事務所が新館を増築したんですね。安藤忠雄建築、横浜初見参!のようです。昭和初期建設のアールデコ調が特徴の旧館とはガラス張りの渡り廊下でつながっています。旧館とは違和感の無いテイストになっていて、外観の見た目のなじみ感は、さすが、ですね。
下画像でいうと、向かって右が旧館、左が新館、となります。
館内の見学は主に旧館のゾーンに設定されています。エントランスホールがウッドフロアで大きな柱時計もあったりして、まさに昭和初期。主設備は、たぶん、新館に移ってしまったのでしょうが、その数年前までは現役だったことを思うと感慨深いです。
渡り廊下から新館に入ると、風通しの良さそうなモダンなオフィスになっています。建築物としてのこの渡り廊下の果たすデザイン的役割は、目立ちはしないけれど、外から内からと、けっこう重要なんだろうなあ、と思いました。上野の子供図書館もそうですけれど、ガラス張りって面白い効果があるんですね。
内部の写真はあまり良いものが撮れませんでした。紹介できなくてスイマセン。興味のある方は、ぜひご自分で wink

→ “横浜地方気象台”のサイト

Ando_tadao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

被災地ボランティア

Dsc01452 先日、宮城県の方へ行ってきました。上画像、海岸線は画面奥のさらに先です。
 下は潮焼きをおこしている樹木です。もう3ヶ月ですね (→map)

Dsc01434

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »