« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月に作成された記事

2011/05/31

Rember report May. 2011

 “メモリーは消耗品であり、月に1度は点検いたしましょう”

というコンセプト sign02で始まった Rember report であります。その5月分。
今年はやたらと早い梅雨入り rain となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか happy01

Mac 用メモリーの専門店、マックメムの店長さんのブログやらなんやら(笑)もろもろリンクをはっておきます。
そのへんもとりまとめてヨロシクです。では confident

→ “マックメム”のHPはコチラ
→ “Rember(メモリーテスター)”のダウンロードはコチラ
→ “マックメム”店長さんのブログはコチラ

Rember report May. 2011
  実施日:5月30日 → 結果オール OK shine
    *画像はクリックすると大きめになります*

Rember5_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/29

flickr への upload May. 2011

 flickr の再編集(構成)を、ボチボチとしていこうと考えています。
 新たに set“ scenery →”というのを作ってみましたんです sign05
 今月は下の11枚を追加アップしました。下の画像はそれぞれ該当のページへリンクしています。
 今までとの違いは、画像をフルサイズで見られるようにしたことと、せっかくなので英文で作成してみたことです。英語に関しては、カンと雰囲気でやってますので catface 文法が違ってたり、コッチの表現の方がイイんじゃない?というご意見は、ドンドン受け付けますのでお気づきの際はヨロシクです(笑)。

roof and camphor tree distant view of MM21 containers “Yokohama Minato” Station

Benten shrine Flowering crab apple a bench Ferris Wheel in red

fresh green leaves shinrin park Hasedera temple
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/05/28

コクーンタワー

Cocoon 新宿のコクーンタワーがミシュランで2つ星GETshineだそうで、なるほどねえ〜。
 “寄り道する価値がある”ということらしいです happy01  (→map)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/26

ワイヤーロック・東急ハンズ

P4181464 クロスバイク(GIANT ESCAPE R3.1)用に買ったワイヤーロックです。東急ハンズのオリジナルのようで、製品名は“フリーラインロック”。ケーブルの長さは2m、太さは4.8mmとの表記です。売っていたのは、もちろん東急ハンズの自転車売り場(笑)。
“hands cycle”というのはブランド名でしょうか?色は5〜6色ありましたよ。お値段 2,190円。
 スポーツバイクは工具なしでも分解できるので、重要なパーツをひと通りくくり付けられる長さが欲しいなあ、と思っていたので、これは正に願ったりってわけです。意外と 2m って無いんですよね。

P5261762
 画像はボクの基本形。こいつの良いところは前輪、後輪、サドルを一度にやっつける長さがあることですね scissorsP5261759_2 あと分かりづらいかもしれませんが、実はワイヤーの両端に小さなループがあります(作れます)。これは何かと便利ですよ。様々なシチュエーションで応用がききます。もうちょっと長いと地球ロック(地面の固定物にくくりつけちゃう)までラクにこなせちゃうんですが・・・。
プロにかかれば、ワイヤーなんて太さは関係なく切断してしまうそうですから、こういう軽くてかさばらない方がGOODだと思っています。あくまで素人さんのイタズラ防止と、比較対象があった時に少しでも面倒くさく思わせる、ってのが目的です。
・・・取られる時は取られます coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/23

片瀬海岸の二人と犬と

Futari_2 ワン dog を追いかけていたら、なかなかの感じに heart01 実はかなりトリミング。
 お二人さん、名乗り出てくれたら壮大な?(笑)完全画像をプレゼントします〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/20

画家たちの二十歳の原点

P5201737 平塚市美術館に“画家たちの二十歳の原点”展を見に行ってきました。最近、お気に入りのTVに、BS日テレの“ぶらぶら美術・博物館”という番組があります。山田五郎さんが、おぎやはぎと相沢紗世さんらと一緒に、あちこちの展覧会をお散歩しながら練り歩く?という、新感覚の美術番組です。これがやたらと肩の力が抜けていて面白いんです。今回の、この展覧会もこの番組で知りました。感謝です happy01
 明治から現在にいたる有名画家の二十歳前後の作品のみを集めて紹介、という、大胆かつ、非常に時代性が反映される、ちょっとなかなかありそでなかった企画です。思いついた人、ナイス!って感じですネ。黒田清輝、青木繁、梅原龍三郎、岸田劉生、池田満寿夫もあったし、そうそう草間彌生なんて、この時からすっかり草間彌生でしたよ。いや〜ビックリ・・・あ、敬称略です、今更ですが(笑)。要必見てことで。
Hiratukam で、もう一つ企画展をやっておりまして“北大路魯山人”展。これも良かったです。作られた器が時代を追って展示されているんですけれど、実際に料理が盛りつけされた写真もあったりしまして、ハッとさせられるんです。料理が盛られて全体が完成する、って意味がすごく分かります。大げさにいうと器の状態だと2次元の絵みたいですけれど、食材が盛られるとまるで彫刻のようになるんですね。頭に「貪欲」という言葉が浮かんできました、なぜだか・・・。

→ “ぶらぶら美術・博物館”のサイトはコチラ
→ “平塚市美術館”のサイトはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/17

きづきベル

20100714_93762_2 GIANT ESCAPE R3.1 を購入してから、わりと早めに手に入れたものに“きづきベル”があります。ショップで見かけて、これはイイナ、と思ったのです。ハンドルなどに装着して使います。
どうしても歩道を走る場面はやってきます。このベルは、歩道などの多少のデコボコのあるところでは、自転車の呼び鈴などに比べて、相当やさしい音色でリンリンと鳴ってくれます。それも「遠くから近づいているよ」って感じで。アスファルトのようなフラットなところでは鳴りません。その鳴る、鳴らない具合が、とても絶妙で、コチラも歩行者も両方に優しいと感じられるのです heart01
Kizuki_2今回、画像が出来合いのものからのコピーですいません。自分のエスケープに取り付けた写真を使いたかったのですが、実は存在しないのです。なんと写真に撮る前に盗まれてしまいました。トホ〜 shock いやあ、油断しました(笑)。品薄なんですってね。ボクの使うショップではふつうに売っていたので盗られるなんて考えもしませんでした。
ただその後、買い直してはいません。なんか、もういらないかな、と思って・・・。たぶん、クロスバイクに慣れてきたせいでしょうか、初めの頃に比べて車道を走る割合が断然に増えたのと同時に、歩道では、基本歩行者のスピードに合わせる、ということにストレスを感じなくなってきたからかもしれません。

→ おもいやりの心から生まれた、「Viva(ビバ)きづきベル」(レッド)、
の詳細データーへのリンクです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/15

ラチエン通り

P5151703 サザンの歌で有名なラチエン通り。シスターは今もここに住んでいるとか?(笑)。
 左手がホテル・パシフィック跡。背中には烏帽子岩を望む〜 happy02  (→map)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/13

光と、闇と、レンブラント

Renb 国立西洋美術館(以下、西美)に“レンブラント 光の探求/闇の誘惑”展を見に行ってきました。レンブラントは好きなので前売り買っていたんですけれど、その後の地震で開館時間が短くなったりして、行けるタイミングがこんな後半になってしまいました sad
今回は版画が中心で、油彩は少ないです。しかも(というか当然)作品自体も小さなものが中心です。パンフなどでメインに使われている“石の手摺にもたれる自画像”なんて・・・やっぱり小さい。素晴らしい作品なのは分かるのですが、なんというか、「見る」という行為に対しての、入れ物(美術館)とのバランスがあんまりヨロシクない、とボクは思ってしまったのでした。天井が高く広い空間に小さなモノクロの作品群が小じんまりと並ぶ様は、これじゃあ作品の方がかわいそうな気がしました。そうでなくとも照明が暗いのです。中には至近距離なのにオペラグラスみたいのを使って見ている人がいて、ボクはやらないけれど気持ち分かるわあ、と思ってしまいました。せめて油彩なら・・・西美はもっと豪快な感じがイイ。
西美の楽しみは常設展です。モネやルノアール、ピカソ、などが、明るい照明の下で存分に見られます。ボクの記憶違いなのかもしれませんが、ここで昔、レンブラントの油彩を見た気がしてならないのですが・・・。

→ “レンブラント 光の探求/闇の誘惑展”の 特別サイト はコチラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/10

ESCAPE R 用キックスタンド

P5061670 GIANT ESCAPE R3.1を購入した際、ペダルとフロントライトは、それぞれ安い中古品をその場で付けてもらいました。スポーツバイクというのは、基本的にキックスタンドはナシというスタンスのようでしたので、まあ、そういうもんだろうと思い、そのまま乗って帰りました。
しかしというか、やはりというか、街乗りでちょっと買い物なんていうと、キックスタンドはあった方が良いなあ、と思い始め、ネットなどで探し始めました。
エスケープ R シリーズは、さすがスポーツバイクのエントリーモデルです。エスケープ R シリーズ専用のキックスタンドを販売しておりました happy01 ボクが選んだのは画像のQR(クイックリリース)シャフトに直接装着できるタイプのものです。何と言っても見た目がスッキリしているのが気に入っています。ウチの近くの大きめのスポーツバイク専門店でも売っていましたヨ(定価2,625円)。
P5061671 難点を言えば、さすがにボルト留めも必要なので、後輪を外す時には工具なしでというわけにはいかず、アーレンキー(六角レンチ)を使う必要が出ることでしょうか・・・。ただスタンドを使う頻度と、後輪を外す頻度とを比べると、現時点ではスタンド装着の方が断然有用性があると思ってのこの選択です。
が、これもまた、そのうち考え方が変わってくるかもしれませんけどねぇ think

→ “ESCAPE R QR STAND ”の ページ はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/08

湘南海岸公園 '11 GW

Shonan 江ノ島方面までサイクリングに行く時は、いつでもこのウッドデッキで休みます。
 ご覧のとおり、皆さん思い思いの格好で(笑)。気持ちイイ〜 yacht  (→map)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/05/05

GIANT ESCAPE R3.1

P3271223 スポーツバイクに乗る、ということは、以前から興味はありましたが、メカニックにあまり強くないボクは、なかなか踏ん切りが付かずにいました。が、とあるキッカケがあって思い切って手に入れてみました。2ヶ月ほど前です。それは311の地震の時でした。
気になる中古自転車屋さんが近くにありまして、そこで店員さんと選びながら決めました。
「あまりオフロードを走る気はなく、オンロードをそこそこの距離走りたい。横浜は坂が多いので、その辺も加味しながら・・・」などなど。
で、いくつかの候補から選んだのが“GIANT ESCAPE R3.1”というクロスバイクです。ポイントは値段の割に質はイイですヨ coldsweats01という点です。店員さんもスポーツバイクの入り口としてはイイんじゃないか、とアドバイスしてくれました。
このESCAPEシリーズはベストセラーらしく、つまり何かあってもパーツを手に入れやすく、カスタマイズもそこそこに可能なので初心者がアレコレ試すには適切だろう、というわけです。
人気機種らしく色もたくさんそろっているのですが、ボクはグレーを選びました。とにかく盗難が多いというハナシは知っていましたので、とりあえず“目立たない色”(笑)を。ハハハ。コンクリと保護色です heart04
ま、ボチボチとやっていこうと思います。

→ “GIANT”の HP はコチラ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/05/01

観音崎灯台

P4271651 日本初の洋式灯台だそうです(ちなみにコレは3代目)。上に登れるんですよ。
 んで、手すりのところは見た目より超コワかったっす sweat01 (→map)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »