« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月に作成された記事

2010/11/30

LIC-iRECO3P 〜 repetition

 以前、“みんぽす”さんの記事として、iPod シリーズや iPhone に取り付けて使用する、高性能ステレオマイクの“LIC-iRECO3P”について書いたことがありました。
3本の記事がバラバラなので、まとめてリンクを張っておきます。ご参考にどうぞ。
また今回、カテゴリーは Mac ということにしておきました(以前のは“みんぽす”)。
あしからずですpc

●LIC-iRECO3P その1●(2009/08/14)

●LIC-iRECO3P その2●(2009/08/16)

●LIC-iRECO3P その3●(2009/08/31)

本当は録音した物をアップしたいんですけれど(音の良さがわかると思います)、記事内にもありますが、どうしてもファイルサイズが規定の1Mを越えてしまうんですよね bearing 要検討ってことで・・・sweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/27

SCANDIA 横浜

Scandia2 スカンディア は横浜でも老舗の北欧レストランです。
 奥には山下公園へとつづくイチョウ並木につづいていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/22

iMac メモリー増設(3)

 4Gの増設メモリーが無事にセッティングされているかどうか iMac(mid 2007年型)を実際に起動してみます。アプリケーション・フォルダー内にあるユーティリティー・フォルダーからシステムプロファイラというソフトを立ち上げます。左側に並んだ項目から“メモリ”というのを選んで表示してみますと・・・。
Merori1_1   ↑セッティング前
                ↓セッティング後
Memori2_1
どうでしょう?セッティング前の“空き”のところに“4G”のメモリが無事、認識されているのがわかります good一安心ですね。
まあ、この時点で驚くほど、スピードアップを実感できていましたので、ちゃんと動作しているだろうとは思いましたが、念には念を、ってわけで、マックメムさんおススメのメモリーテスターの“Rember”というソフトをダウンロードして試してみました(このソフトへのリンクを下に張っておきます)。んでもって細かい説明は端折りまして(笑)、これも無事にクリア〜 lovelyめでたし、めでたし、の巻なのでした。
今回、実感したのは、OS X というのは、本当にメモリーへの依存度が高いんだなあ、ということ。ビックリするくらい動作がキビキビとなりました。それから新たに勉強したのは、メモリーというのは経年劣化の起こる消耗品なんだ、という点。正直、知りませんでした。次回からはこの辺も思慮に入れながらやっていこうと思った次第です。
ではでは、おしまい。

“Rember”日本語版へのリンクはコチラ。

その(1)へのリンクはコチラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/21

iMac メモリー増設(2)

Pb190624 では、iMac(Mid 2007型)に実際にメモリーを増設してみます。緊張の一瞬(笑)。必要な物はマックメムさんから届いた4Gのメモリーとプラスのドライバー。増設メモリーのスロット部は iMac 本体の底面部になります。ちなみに iMac の脚部の裏面にはそこへのアクセス方法がイラストで載ってたりします(右上の画像参照)。なおアップルのHPには詳しい交換方法も掲載されていますのでリンクしておきます(ココをクリックしてね)。
Pb190627スロット部が出てきましたら、空きスロットにメモリーを差し込んでいきます。全般に作業自体は簡単なのですが、この差し込み過程が唯一の難関。メモリーの表裏前後左右を確認して入れ込みます。なかなか手応えのある感じで収まらないんですね、コレが coldsweats01。強くやると壊れそうだし、かといって強くやらないと、カチっといかないし。微妙な力加減。何度が紆余曲折ののちウマくハマった手応えが shineやったぁ!パチパチ scissors
んなわけで、開口部を再び閉じまして、配線をし直して、マシンを起動してみます。で、ちゃんと増設がうまく出来ているか確認をしていきますよぉ。いやぁ、ドキドキですね〜(大げさか bleah
その(3)につづく。

その(1)へのリンクはコチラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/20

iMac メモリー増設(1)

Pb180622 OSを Snow Leopard にして半年ほどが経ちました。正直、動作がモサっと感じるようになってきましたが、許容範囲と判断し、日々を過ごして参りました(笑)。ところが画像系のソフトを新規導入したあたりから“コレは考えものだなぁgawk”的状況に・・・。マシンを買い替えたいところですが先立つものがありませぬ(涙)。もろもろ勘案した結果、メモリーの増設を決行する事に相成りました。
んが、やったことがないので要領が分かりません、ハハハ。とりあえずネットの検索で“ iMac メモリ”と打ち込んでみました。すると一番上に出て来たのがマックメムさんのページなのでした。結果的にココで購入したのですが、非情にすばらしい対応とサポートでしたので下記にリンクしておきます。MAC専用のメモリー販売店のようです。MAC ユーザーの方はブックマークしておいて損はないと思いますヨ。周辺情報もここで仕入れましたもん。
んで、まずは自分のマシンは何なのかを調べなければなりません。どうやら Mid 2007年型の iMac のようです。アップルの公式発表ではこのマシンのメモリー搭載限界は2G+2Gで合計4Gとのことなのですが、じっさいは2G+4G、つまり計6Gまで実装可能とのコト。これはありがたい情報でした。ボクの iMac は現在1Gのみです(大笑)。あと一つのスロットは空ですね。この空スロットに4Gのメモリをつっこみまして、計5Gにすることに決定 sign01
素直にマックメムさんに発注。んで2日後、おまけのカレンダーとマウスパッドとメモ帳とともに永久保証をして下さるというメモリーちゃんが無事に到着したのでしたshine
その(2)につづく。

→ マックメムのHPはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/14

国際こども図書館・夕景

Pb120568_2 数年前にも撮りましたけど、やっぱり素敵なリノベーション shine
 今回は張り出しのガラスボックス玄関部を正面に(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/10

宮良多鶴子さんのライブを聴いて

 宮良多鶴子(みやらたずこ)さんという方のコンサートを見る機会を得ました。沖縄出身のソプラノ歌手です。宮良さんのコンサートの特徴は、半分くらいが“ゆんたく(沖縄の方言でおしゃべり、今風に言うとMC、本人的表現ではネタ)”だという点でしょうか。おもしろかったです。歌ばかりにすると、もっとハナシをしろ、と言われ、ハナシを多くすると、もっと歌を聴かせろ、と言われ・・・どっかで聞いたな、と思ったら、初期の頃の“ゆず”のライブがそんな感じでしたね、確か(笑)。
思うところも多々ありました。宮良さんはバイタリティーの固まりのような方で、どこにでも呼ばれれば行き、どういう条件でも歌います、というのを実行されています。その歌を目の当たりにしますと実際にスゴイ。そして以前から頭に残っているコトバが浮かんできます。

 「これしかやりません、というのが、芸術家。なんでも引き受けます、というのが職人」

自分は、どっちかというと後者のタイプだな、なんて思っていましたよ〜。だって“これしかやりません”なんていうのは天才だけに許された特権ですもの thinkしかしどうやら宮良さんは、どんな過酷な環境下でも、瞬時にプロレベルの質で仕事をやりとげます。正解の形というのは、色々あるものだなあ、とつくづく思いました。

→ “宮良多鶴子さん”のHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/08

不忍池弁財天

Pb080537 唯一見逃していたブラタモリの上野編。再放送してくれました heart
 最近はどこもかしこもライトアップしてるんですね。キレイです flair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/03

京都をてくてく 〜 repetition

 小林由枝さんの“京都のお散歩本”に検索がかかるようなので、バラバラになっているブログの記事をまとめてリンクを張っておきます。これから京都は観光シーズンですしね。ご参考にどうぞ。

●京都でのんびり●(2007/01/16)
(※こちらは10回連載なので2回目以降は下段にまとめました)

●京都をてくてく●(2010/06/08)

それから、このシリーズが好きな方なら、おそらく興味があるだろうと思われる川口葉子さんの喫茶店のガイドブックも紹介しておきます。併せてどうぞ。

●京都カフェ散歩●(2009/12/06)


(京都でのんびり、2回目以降)
●京都でのんびり(2)●(2007/01/23)
●京都でのんびり(3)●(2007/01/30)
●京都でのんびり(4)●(2007/02/06)
●京都でのんびり(5)●(2007/02/13)
●京都でのんびり(6)●(2007/02/20)
●京都でのんびり(7)●(2007/02/27)
●京都でのんびり(8)●(2007/03/06)
●京都でのんびり(9)●(2007/03/20)
●京都でのんびり(10)●(2007/03/27)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/01

秋のバラ

Dsc01410_4 なかなかお天気が安定しませんね。
 自分のお休みと晴れの日がなかなかかみ合いません think 秋はバラがキレイ shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »