« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月に作成された記事

2009/10/31

FURUSATO ゆず

Furusato “ゆず”の最新アルバム。発売前、収録曲が発表された時、ほとんどがシングルとして発表済みの曲であったため弱冠期待値が低かったのですが、寄せ集め感を全く感じさせない、1枚のアルバムとしての完成度がとんでもなく高い作品となっていました。どうなってるの?まさにマジック!ゆずは、そのキャリア的にも、そして年齢的にも、もっとも油の乗った仕事をするゾーンに入ってきたと言っていいと思います。
NHKで佐野元春さんがやっていた番組、そのコピーに“ポップソングは時代の表現であり、時代を超えたポエトリー”というのがありましたが、このFURUSATOは正にそういう1枚となりました。ゆずのコアなファン層は、おそらく、彼らの同世代かその少し下の世代、ということになるのでしょうが、彼ら彼女らというのはバブルの崩壊後、就職氷河期をまともに喰らった世代であり、派遣切りを受けつづけている中心の世代と言えると思います。ゆずは、デビューから一貫して「どんな辛いことがあっても自己否定することはない。必ず乗り越えられる」というメッセージを発していて、それは、例えばこのアルバムではオープニングの「虹(CMでお馴染みですね)」に色濃く出ています。
そしてこのアルバムでは、ここのところ低迷ぎみだった(笑)岩沢曲が大爆発しております。北川曲がゆずの骨格、筋肉だとしたら、岩沢曲は心臓、エンジンですからね。これは嬉しいかぎりです。特に「ゼンマイ」。ラスト曲前のつなぎっぽい曲だと思っていたら(タイトルも出だしもそんな感じですよね)、とんでもなくて、ラストに向かってまさに岩沢節全開。このアルバムの肝中の肝となっておるのでありました。

→“FURUSATO”の紹介ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/20

大崎 west city towers

Wct
それにしても本当無秩序にポコポコ建てるもんです。
一瞬、ミースのツインタワーアパートを連想しましたが失礼な話でしたね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

無印良品・超音波洗浄機

Muji1 ボクは眼鏡マンです(笑)。コンタクトを試した時期もありましたが、わりとスグに眼鏡に戻してしまいました。そりゃあ、やっぱりラクですもん!そんなボクが長年欲しかったのが、よくメガネ屋さんの店頭に置いてある超音波洗浄機ってやつです。劇的にキレイになりますよね〜。屋外の仕事をしているもので、機会を見てはせっせとメガネ屋さんに足を運んで使わせてもらっていました。何かの折に店員さんに聞いたところ、この機械は1台1万円くらいするということだったと記憶しています。
最近(だと思います)、無印良品から超音波洗浄機が出た、との情報。見てみるとデザインもシンプルでイイじゃありませんか。お値段は・・・およそ4000円。ほ、欲しい・・・が、迷います。性能はいかほどであるのでしょうか・・・?買ったは良いがオモチャみたいな感じだったりして、うーん、などとアチコチのレビュー?などを読んでみると、結構評判は良さそうです。で、思い切って買うことにしたのでありました(←またかよsign01)。
Muji2いやあ、コレはイイッスね。アタリでしたscissors。メガネ屋さんに置いてあるモノと遜色ないと思います、個人で使う分には。このマシンが自分の家にある、という感動は眼鏡マンなら分かってもらえますよね〜。イメージとしては、ずっとコインランドリーで洗濯してたけど、ようやく洗濯機買いました、ってな感じです。
無印はナニゲに商品の回転が早いので、欲しい方は売っているうちに買った方が良いと思います。特にこの手のはすぐに生産終了してしまう可能性あり、とみていますcoldsweats01

→ “muji ネットストア・超音波洗浄機”のページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/12

1号館から

Renga
写真展を見に横浜みなとみらいの赤レンガ倉庫1号館へ行ってきました。
ここに来る時は、なぜか、雨の日が多いのです・・・この日もrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/09

Wave Music System

Bose “コンサートホールの感動をご家庭でも”のコピーでお馴染みの BOSE “Wave Music System”を買ってみました。というか買ってしまいました!という感じでしょうか。正直、ずいぶんと悩みました。単にラジオ付きCDプレーヤーとして考えると7万5千円弱というのは、どう考えても高いですからね(笑)。
ずいぶんとアチコチでレビューなどを読みますと、いよいよ悩みます。評価の高低、さまざまです。果たしてコストパフォーマンスに見合った音なのか?そうだとしてボクには宝の持ち腐れではなかろうか?などなど・・・。
結果的には、実際に手元に来てみて、音を聞いて、あ、良かったな、というのが正直な感想です。低い評価をされる方は、音にクセがある、特に低音が大きすぎてバランスがよろしくない〜、という傾向があったと記憶していますが、低音については設置場所によってずいぶんと変わるよ、というアドバイスもあったりしまして、まあ、ボク的には感情にとてもフィットする音が響いてくれている、と思っています。でもって、理屈はよく分かりませんが、FMラジオがやたらとイイ音なんですよねぇ。
音量は100刻みです。今んところ60以上は出しておりません。近所迷惑がこわいっす、へへへ。50前後が多いですかね。ただ、音量は大きければ大きいほど実力を発揮するようですから、いつか目一杯出してみたいものです。CDのスロットは、とても素早く吸い込みます。ビュッ!って感じです。それから操作は全てリモコンから行います。本体には一切スイッチのたぐいはありません。リモコンを無くしやすい人は要注意smile。ちなみに画像、本体下のガラスボードは期間限定でオマケについておりましたものです。

→ “BOSE :Wave Music System”のページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/06

からっぽの木

Kara
井土ヶ谷(横浜)に用事があったものですから、足を伸ばして清水ヶ丘公園へ。
シンボルのエノキです。ただ今養生中となっておりました・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »