« ナイトピクニック | トップページ | からっぽの木 »

2009/09/30

Y150 終了によせて

Y1501 横浜開国博Y150が終了しました。市民ボランティアという形ではありましたが、多少なりともかかわったものですから短く感想をまとめておきたいと思います。ご存じのとおり世間的には批判的な意見が多いわけです。具体例は上げません。数字が全てを物語っていますから・・・。
Y1502中には「スタッフは一生懸命やっているわけだから、もっと良い面を評価してあげようよ」という方もいらっしゃいますが、スタッフだったからこそ(下っ端の下っ端ですけどねcoldsweats01)言わせてもらいますが、「とにかくコンテンツがヒド過ぎた!」、ということに尽きますね。どうしてコレでGOサインがでたんだろう・・・?
実際、ボランティアとして活動していた時に詰問されるという場面にも遭いました(苦笑)。入場された方に「入ったのに何もすることないじゃないのよ!」と。大げさな、と思うでしょ。けど、本当にすることないんですヨ。返す言葉もありませんでした。高いお金とってんですもん。
BATONという映画が上映されていたのですが、あるイミ、これがこのイベントを象徴してたかな、と思いました。SFなんですけども「これが横浜と何の関係があるの?」という内容で、3部作の最後に背景として横浜の風景が出てくるのですが、内容との関連性がまるでなく、つまり、とってつけたようで、申し訳程度出てきただけ、という印象しか残りませんでしたdown
Y1503まあ、「観光上手な横浜もこんなポカをやるんですね」なんていう感想もあったりして少し救われたり?、それから、あまり注目はされませんでしたがヒルサイドエリアの方は、それこそ知られていなかったと思いますが(とてもアクセスが悪いとこでやってた)、じつは何気に評判が良かったようなので、それが救いだったですかねぇ・・・。

|

« ナイトピクニック | トップページ | からっぽの木 »

風景と、旅のレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83280/46348059

この記事へのトラックバック一覧です: Y150 終了によせて:

« ナイトピクニック | トップページ | からっぽの木 »