« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月に作成された記事

2009/03/23

田園調布

Denen
用事があって何年ぶりかで田園調布へ。
復元された旧駅舎、子供のころ見た先代はもっとボロボロな印象(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

500色の色えんぴつ

Sk_felissimo 何でも“知る人ぞ知るコレクションだった「500色の色えんぴつ」をフェリシモが復刻して販売する”とのことで、コレは買わねばなりますまい(笑)。もともと92年に「コロンブスアメリカ大陸発見500周年」記念に500色のセットを限定発売したんだとか。コロンブスと色えんぴつがどうして結びつくのか、よく分かりませんが???まあ、とにかく日本やニューヨーク、パリなどで販売、限定10万セットが完売する大ヒット、だったそうで、復刻希望の声が多く、ついに、という流れのようです。
現在、先行予約受付中で特典としては6000円の割引、って全部で一体おいくら万円よ、となるわけですが、詳しくは下記リンクからどうぞ〜。今年の6月から毎月25本ずつ20ヶ月にわたっての配布になる予定だそうで・・・最終の予定は11年1月のようですね。なんと!地デジ開始より早く終われます、ハハハ。今回は出荷数限定ではなくて、申込期間限定、という感じみたいです・・・HPを見てみると、あれ、継続販売かもしれない。う〜ん、その辺の解釈ちょっと分かりません。すいません、各自でご確認下さいまし。先行予約するにこしたことはなさそうですな。

→ “フェリシモ、500色の色えんぴつ”のページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/14

Jedit X Rev.2 と、

Jed 日頃、ワープロ代わりにエディターというソフトを使っています。大したことに使っているわけではありませんが、例えば日記とか(笑)、日記と言ってもボクの場合ほとんどメモ書きみたいなモノです。つまり、そういうメモ書き程度の文章ですが、かといって書き散らして捨ててしまうわけでもない“程度”に使うことにおいて、ボクにとってはエディターというのはとても便利な存在なのです。ワープロはイチイチ大げさで、いらない機能ばかりが多くて、普段使いには勝手が悪いのです。特にMac版のワードは何しろ重い・・・未だにね。
もう相当の昔からJedit というのを使っています。今回は、それのメジャーバージョンアップ。一世代前のをひっぱって使っていました。特に不自由していませんでしたし、メジャーアップは有料(1600円くらい)ですしね。けど、今回はやりましたよ〜、ハハハ。自分的にはタブ・ウィンドウ搭載となったのが大きいですか。もうこれは超便利です。ひとつのファイルでサクサクと切り替えられちゃいます。詳しくは下記リンクからどうぞ。

今回はついでに?Adobe Reader のバージョンアップも済ませておきました〜。ソフトのバージョンアップって細々と何かと面倒ですよね、まったく。

→ “アートマン、Jedit X Rev.2”のページ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/03/09

寒々とした日々

Samu
記録的な暖冬だという話ですが、本当でしょうか?
確かに最低気温はそうかもしれませんが、昼間に関しては相当に寒い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/03/06

The Rich Boy

Sf 現在公開中の映画“ベンジャミン・バトン”が、スコット・フィッツジェラルドの「たわいのない」短編をふくらませて作ったということを最近知りました。で、彼の短編の中でも最も重要なモノのひとつと言われる「リッチ・ボーイ(金持ちの青年)」を読み返したくなり、久々に本を手に取りました。久々に、と書きましたけれど、この短編を一体何回読み返したんでしょうか、ボクは。
初めて読んだ時は、正直「へぇ〜コレが文学史的にも重要な小説なんだ」くらいの感想でした。けれど歳を重ねるにしたがって、読み返すたびに、胸に迫る度合いというか、つきささる感じ、がどんどんと大きくなっていったのです。
フィッツジェラルドは、あの若さで、どうしてこのような“深い”小説を書けたのでしょうか・・・これが才能ってことなんですね・・・。画像の本が出版されたのは、訳者の村上春樹氏が38歳の時で、あ、ちなみにこの村上春樹氏は、もちろん皆さんが知っているところの小説家の村上春樹さんですが(笑)、その本の後書きで「少しずつ、少しずつ、彼(フィッツジェラルド)が死んだ歳(44歳)に近づいている」と書いています。その一文を読むだけで、ボクってお子ちゃまなんだなあ、と少々ヘコむところであります。
先日ボクは、フィッツジェラルドが亡くなった歳になりました。人生まだまだですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »