« 1月3日の夜 | トップページ | God Father »

2009/01/06

百万遍

Hyaku ビィヤント(カレー屋さん)へよった時に、オバちゃんが「百万遍へは行った?」と聞いてきました。「この辺も変わってしまった〜」という話の一貫で、しきりに繰りかえしたのです。ボクは、「あとで行ってみるよ」と答えておきました。
百万遍というのは知恩寺というお寺の別称なのですが、今回出たハナシの流れでの百万遍というのは、このお寺そのものを差しているのではなくて、お寺のすぐ近くにある交差点(交差点周り)のことを言っています。京都の交差点名というのは基本的に南北と東西の通り名を組み合わせて呼びます。例えばこの場合は南北の通りである東大路通と東西の通りである今出川通が交差しているので、タクシーに乗ったりしたら運ちゃんには「東大路今出川まで!」なんて感じでお願いするわけです。が、ココについては「百万遍まで!」というのがふつうな感じです。信号機の表示も「百万遍」となっています。
Hyaku2さて、実際に行ってみましたが、正直、それほど大きな変化というのは感じられませんでした。が、おそらくアレでしょうね。南西側の角の店舗に1Fがドラッグストア、2Fには100均ショップが入っていたのです。以前は銀行だったかな、たしか。コレがおもしろくなかったのでしょう(笑)。そういえばよく見るとボクが通っていた床屋さんもなくなってるしなあ・・・。

|

« 1月3日の夜 | トップページ | God Father »

風景と、旅のレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83280/43632788

この記事へのトラックバック一覧です: 百万遍:

« 1月3日の夜 | トップページ | God Father »