« 隠国の里へ・3 | トップページ | 隠国の里へ・5 »

2008/11/23

隠国の里へ・4

Hase11 いよいよ観音様を拝みます(笑)。現在、長谷寺の本堂は国宝に指定されています。お寺の本堂というのは外陣(げじん)と内陣とに分けられるのが一般的です。内陣というのはそのお寺のご本尊が収められていて、お参りの人は普段立ち入らない場所です。長谷寺の本堂はその歴史的経緯から外陣、内陣の更に内側に内々陣というのが存在します。ご本尊である11面観音はここに立っているわけです。で、今回のご開帳というのは、言い換えれば、その内々陣への立ち入りをさせてもらえる、という機会なのです。
Hase10特別に作られた受付で、まず、五色線というコヨリのような腕輪をつけていただきます。この五色は陰陽五行説でよく出てくる五色ですね〜。身をかがめながら内々陣へ入ります。観音様は、やっぱり大きい!ですねえ・・・およそ10mですものね。コレはちょっと感動します。せっかくなのでおみ足を触らせていただきました。ペタ。巨大な厨子のような構造になっている内々陣を一周。観音様の裏側もバッチリ拝ませていただきました。下画像は今回の“おまけ”の品々。腕につけた五色線を外した後に、ちゃんと収めるための紙の包み?も付いています。お守りがわり。

|

« 隠国の里へ・3 | トップページ | 隠国の里へ・5 »

風景と、旅のレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83280/43194635

この記事へのトラックバック一覧です: 隠国の里へ・4:

« 隠国の里へ・3 | トップページ | 隠国の里へ・5 »