« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月に作成された記事

2008/08/31

アンテナ2

Sky2_2
今週はパラボラ。積乱雲がイイ具合に育っています(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/27

9/9 new iPod nano ?

 9月です。恒例の、iPod シリーズのラインナップが一新されるらしいです〜。ウワサですよウワサ(笑)。けど、まあ出るみたいッス。個人的には注目は nano です。アッシのは、そろそろ買い替えの時期です。2年くらい使ったと記憶しております。つまりケータイより長持ちしてます(笑)。バッテリーがそろそろヤバイわけで、何より8Gの容量がイッパイイッパイの臨界点に達しつつあります。あとアルバム2枚入るか、どうか?って感じです。んなもんで16Gとか期待しておるわけですよ。デザインも縦長に戻してくれないものでしょうかねえ。デブッチョバージョン、正直、好きじゃないっす。予定では9月9日(現地)発表のようですから、例によって10日の「めざましTV」で取り上げてくれますかねぇ。
ところで、先日、ボクのMac関連の大きな情報元となっていたブログが終了してしまいました(悲)。6年続けてたとのこと。4人がかりで世界中のMac関連のウワサから何から集めて載っけてくれていたので、ちょっとショックです。同じようなサイト、また見つけないといけません。ボクの肌に合う感じの・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/26

秋味 フラゲ

Akiaji 今年もキリンの「秋味」のシーズンです。発売日は明日ですが、某所でフラゲしてきました。「フラゲ」、フライングゲットのこと。使ってみたかっただけです。最近覚えたてなの(笑)。ごめんね、オッサンで。
秋味も18年目だそうです。今年は本当に秋っぽい気候なので季節感もたっぷりな感じがしますが、一方、こう涼しいとビールも飲みたくはならないというのも正直なところではあります。が、そこはそれ、秋味はケジメですから頑張って?飲むようにする所存であります。
言われてみるに今年の夏は、例年に比べてビールはあんまり飲みませんでしたね。このまま夏のビールも飲まなくなってきたら、アルコール自体、おさらばしても何ら支障はない人生も送れそうですが、おつき合い程度は飲めるようにキープしておかなくちゃいけませんよねえ、なんて思ったり。少量ならクスリにもなるようですし・・・。
ちょっとハナシずれますけれど、最近は若い人はビールあんまり飲まないみたいですね。秋味はおいしいですよ!

→ “キリン秋味” のページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/25

くらしの仏教語豆事典

Bud 「ガタピシ」。扉がガタピシする、なんていう感じで使うガタピシ、漢字で「我他彼此」と書くんだそうです。擬音語かと思いきや仏教用語なのでした。
というようなコトが見開きで一項目ずつ、上下巻で合わせて225語が載っている事典です。と、言っても見開きの4分の1くらいはイラストだったりして、ものすごく軽く読める感じになっています。ボクは、何気ない時間などに2、3項目パラパラっと“見る”感じで楽しんでいます。
著者は龍谷大学で講師をなさっている住職さんで、この本は西本願寺旬刊誌での連載をまとめて発刊したもの(昭和59年)を、時を経てリニューアル、文庫本のカタチとして上下巻で再発売したとのことです。
この本を買って初めて「本願寺出版社」なんてところを知りました。色々あるんですね(笑)。

Arrow くらしの仏教語豆事典〈上〉、詳細データへのリンクです
Arrow くらしの仏教語豆事典〈下〉、詳細データへのリンクです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/24

アンテナ

Ant
オリンピックも閉会式。
アナログアンテナの風景も次回2012年には無くなってる訳ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/21

Nostalgie

Nos 銀座のシャネル・ビルにあるネクサスホールで催されている“Nostalgie・マグナムの写真家たちが見つめたパリ”というのを見てきました。マグナム・フォトというのは以前紹介したことがありますが、1947年にロバート・キャパらが立ち上げた世界的な写真家集団です。そしてその事務所がパリにあるのですが、彼らが仕事の合間にとらえたパリの風景を“Nostalgie”というタイトルのもと展示されているというわけです。
全てがモノクロ写真です。ごく最近の作品まで含めて。なんか才能のある写真が並べられているせいか、「やっぱり写真はモノクロだよなあ・・・」とつくづく思ったりしました。人物を写すならば尚更・・・。それに光のとらえ方がさすがだなぁ、と。
無料ですし、空いていますし(笑)、オススメだと思いますヨ。

→ CHANEL NEXUS HALL のページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/19

おくりびと

Okuri 試写会を見てきました。応募をしたのは2月か、3月か?・・・とにかく相当に前で、それが最近当選のハガキが来たのです。忘却の彼方でしたけれど、せっかくなのでお出かけしてきました(笑)。もともと、この映画の脚本を担当した小山薫堂さんがFMヨコハマで持っている番組の企画?に何とはなしに出していたものです。場所は松竹本社の試写室という環境でしたので本当に小じんまりとしたものでした。
物語は、ある男がひょんなことから納棺士という職業につくことになって・・・という感じです。想像してたよりしっとりとしたトーンでした。笑いもあるけれど、ガチャガチャしていなくて、なんというか騒がしくなくて良いです。全体として誠意を持った作り、という言い方がちょうどいいかもしれません。
原作(特にマンガ)がなければ映画の企画が通らない、という最悪の状況の日本映画ですけれど、細々でいいので、こういう良質な、人間を描いたオリジナルな映画も生き延びて欲しいと思いました。
ただ、映画のコピーで「早くも今年1番の映画!と大絶賛」なんて書かれていますけれど、確かにボクはこの映画は映画として全面的に支持はしますが、この映画が本当に1番になったとしたらそれはそれで日本映画界としては悲しいことこの上ない、という気持ちも正直あります。

→ おくりびと のページ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/17

満天の星

Star
我が家の洗面所の窓から見た星空・・・ウソです(笑)。
スダレにかかった雨粒が光っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/16

Intel iMac の道? (15)

< ATOK用郵便番号辞書 >
 ダウンロードついでです。一気にいきませう(笑)。普段、日本語の変換ソフトは ATOK というのを使っています。Mac にはもともと「ことえり」というのが付属しているのですが、どうにも好きではない(おバカさんな)ので、お金を出して買っているのです。まあ、一番お世話になるところですから使い慣れているコトを優先させています。ってか、全然使い心地、快適さが違いますから。
で、今回ダウンロードしたのは「ATOK用郵便番号辞書」の最新版です。6月に公開されました。もちろん無料でやんす。文章に郵便番号を入力してやると該当住所に一発変換してくれるという辞書です。けっこう便利なんですよ。意外と使います。
ただ ATOK for Mac は07年版を持っているのですが、サポートが2010年までとなっているようです。うーん、ちびしい世の中であります。
Logo_02
→ ATOK のページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/15

Intel iMac の道? (14)

Office< Office '08 update >
 今日は office のヴァージョンアップを行いました。13日(一昨日)に“Microsoft Office 2008 for Mac 12.1.2 更新プログラム”というのが発表されたようなので、早速導入です。昨日の Adobe Reader は、まあ、いつでもいいや、っていうのがあったのですが、office はマメにせねばなりません(笑)。よく使うから、という理由だけでなく、このソフトは発売当初から不安定さには定評がありましたから、直せるものは、その場からジャンジャカ直した方が良かろう、という次第です。
付属の“Microsoft Autoupdate ”というのを立ち上げると自動?でやってくれますので基本的にはラクチンです〜。新しいヴァージョンは、起動が弱冠速くなったかな、という感想です。今のところ。とにかく安定してくれることが一番の希望です。

→ Microsoft の Mactopia のページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/14

Intel iMac の道? (13)

Reader_icon< Adobe Reader 9 >
 すこし前に Adobe Reader がヴァージョンアップされたようなのでダウンロードしてみました。今まで使っていたのは Adobe Reader 6.0 となっていて作成日が 03.05.22 となっていましたので、なんと自分的には5年ぶりなんですね(笑)。
特にヴァージョンアップの必要は感じなかったのでやらなかったわけですが、ちょっとビックリしました。起動がおそろしく“光速”になっています。今までのなんだったんだ、ってくらいです、ハハハ。なにしろ軽い軽い。safari(Mac 標準装備のブラウザー)にもファイルを直接読み込めるようになりました。この機能は、もしかしたら、やはり Mac 標準装備の previw より早いかも・・・?
PowerPC G3、G4、G5、またはインテルプロセッサ、Mac OS X v10.4.11から10.5.3日本語版にて使用可です〜。

→ Adobe Reader、ダウンロードのページへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/11

錦松梅

Kin ども、錦松梅の“ふりかけ”です。相変わらず頂き物人生を送っております(笑)。有田焼の容器(蓋物というらしい)とセットになっております。「おいしいんだけど(有田焼の)容器が余ってしょうがないのよ〜」と言うので「それでは仕方がありませんね。もらってあげます」と高飛車にいただいて参りました。コレ、けっこうおいしくて好きなんです。さすが伝統の味!
以下解説。付属の冊子から。
・・・材料には鰹節をはじめ、白胡麻、椎茸、きくらげ、松の実など山海の珍味が綾をなして独特の風味をつくりあげております。あたたかいご飯には勿論、お茶漬け、おにぎり、納豆、冷奴・・・お召し上がり方には限りがございません。
とのコトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/10

鐘楼から

Toz
往時の面影はなくなりましたが、ここは江戸四箇寺のひとつだった所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/09

レーベンブロイ

Be2 毎日暑いですね。昼時でした。池袋から横浜へ帰るとき、JRの湘南新宿ラインの時間がイマイチタイミングが悪く、ホームから駅の構内へと一旦下りました。ちょっとオシャレ目なカレー屋さんがあります。食べる時間はありそうでしたので、躊躇無く入ったのでした。またカレーかよ!(笑)
めでたくビーフカレーを食した後に、ふとカレー屋さんの横を見ると“LONDON PUB”なるお店が出現。ふーん、と通り過ぎようとしたときにレーベンブロイなる文字が目に飛び込んできてしまいました。しまったぁ〜!もう釘付けです。こうなると仕方ないです(笑)。そりゃそうだ。
Be1湘南新宿ラインが来ないばかりに、これは完全に予定外の散財です。毎回、ここに寄ってしまうようなクセがついてしまったら、一体どうしてくれましょう。
ちなみに電車は当然のようにさらに乗り過ごしたのでした〜、トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/08

北京開幕

 北京オリンピック、TVでは選手団の入場行進が続いていますが、ちょっとだけ感想を。
まさに「国家の威信」という感じでしたね。「アジア文明の中心はココ!」という強い主張を感じましたし、日本人では発想しない圧倒的な物量とスケール感。何より誰がどこから見ても“チャン・イーモウ”してたところがスゴイです(笑)。色遣いがキレイでしたね。これも日本人にはなかなかできない・・・というか、チャン・イーモウにしかできないかも・・・。
個人的には花火やりすぎ!って思いましたけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/07

乙事主

 数年前になりますが、このブログで乙骨太郎乙(おつこつ・たろうおつ)という珍しい名前の人を書いたことがあります。乙骨が苗字です。信州の諏訪地方にある乙事という地名に多い名前だそうで、たぶん、もともと同じコトバ?からきているんでしょうね。
先日紹介した宮崎駿さんの「折り返し点」という本を読んでいたら(まだ読んでいる(笑))、思わぬ所で乙事に出会いました。映画「もののけ姫」に出てくる“おっこと主”という巨大イノシシの神様は、この諏訪地方の乙事からいただいて命名したんだそうです。宮崎監督はこの辺りの土地に惚れ込んで別荘を持っているんだそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/05

崖の上のポニョ その5

 まだ“ポニョ”は未見です。けれどもあまり評判が今ひとつヨロシクナイことも耳に入ってきています。一部には「老害映画」だという意見まであるらしいことも。見終わった感じが黒澤明監督の「夢」のようだという。
その上でNHKの「プロフェッショル・仕事の流儀」を見ると、ひどく辛いモノがありました。番組の裏の柱は2本あって、それは母親の影と老化との戦い、であったと思いました。ん〜、なんていうか、やっぱり見ていて辛かったなあ、という感想だけが頭をグルグルまわります。「宮崎駿でさえも・・・」
ひとつボクだけ?(おそらく体験した人は数少ない)が感じた「あ〜そうだった!」というポイントがありました。名声を得るまでの生い立ちを軽くやったのですが、宮崎さんの初監督作品「カリオストロの城」を映画館に見に行ったらガラガラでショックを受けた、というエピソード。そうだった、そうだった、とボクはハッキリと覚えています。今は無くなりましたが、渋谷文化という小さな映画館に、公開初日か翌日かにボクは行ってるんです。10人もいなかった。映画は信じられないくらい面白かった。
宮崎さんはその後、企画を出してはNGを出され、その時期のことを「怒りを覚える」と言っていましたけれど、ボクも同じような感情を持っていて、「カリオストロの城」をいくら面白いと言っても相手にしてもらえることはなかったんですねぇ・・・。
ご存じの通りその後、評価がクルリンパと変わっていって、高校生(大学生だったかも)のボクの心の奥底に「世の中っていい加減なもんだな」という思いが強く染みつきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/04

こだわりの印度式カリー

Curry1 そうでなくともカレーは好きなのですが、夏になると拍車がかかります。ただ夏は、外で食べたり、レトルトにしたり、ってパターンが多いです。今日はこんなのを買ってみました。新宿中村屋“こだわりの印度式カリー”。ちょっとお高めです。中村屋は普通のレトルトでもわりとおいしいですから結構期待をしたのでありました。今回はビーフ。ほかにチキンもありました。
完成は下の画像。ゆでタマゴは自前です(笑)。具は大きめ。肉もとろとろ、って感じ。たしかに美味しいです。美味しいですけれど値段に見合っているかと聞かれればビミョ〜?うーんムズカシイ。Curry2人によって価値観は分かれるでしょうね。作るのがめんどくさい時は多少値段が張っても許せますが、考え方によっちゃ(お店によっちゃ)外でカレーライスそのまま食べられる値段ですからね。家で食べるときは、どっちにしても白飯は自分で用意しなくちゃいけないわけだし・・・。
所詮レトルト、されどレトルト。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/03

赤いクルマ

Car
毎日あついですね〜sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/02

flickr の追加

● カテゴリー「風景」のflickrへの未掲載分画像4点(7月分)を追加しました。
 → セット「風景」へ
右サイドバーの「画像ライブラリー」というところからもリンクしています。ご興味のある方はご覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/01

8月のごあいさつ! (08)

 横浜は先ほどまで花火でした。大きい(有名な?)のは2回あります。その2回目。そう言えば、むかし、京都に住んでいた頃、琵琶湖の花火大会は8月8日でした。今でもそうなのでしょうか?その時ボクは琵琶湖ホテルというところで夜間警備員をしていて、花火の日は、普段閑散としていたその辺りも、ずいぶんと賑やかだったのを覚えています。音が大きかったなあ(笑)。
もっともボクが通っていたころの琵琶湖ホテルは昭和初期の建物で、今はホテルとしての現役は退き、違う用途に使われているようです。なんというか江戸川乱歩の小説にでも出てきそうな和洋折衷の建物でした。ふり返ると、よく通っていたもんだと思います。
花火というのは、本当は、夏よりも空気の澄む冬の方がキレイだと聞いたことがあるような気がします。先日の地震で大変だった青森の十和田湖に行ったとき、何とか祭り、とか言って2月に花火を上げていたような・・・どうも記憶が曖昧なのは、ボク自身は見に行かなかったからです。だって寒いですもん。うん、そうそうすごく寒かったです。寒さだけは思い出しました。
という感じでほどよく涼しい話題が出てきましたので、この辺で閉めておくのが賢明かと判断し、今月のごあいさつとさせていただきます。ではでは〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »