« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月に作成された記事

2008/05/31

書房

Sho1 最寄りの駅からスグの所にある書店が5月の下旬で閉店しました。全品半額セールというのをやっていました。文房具も置いてある「街の書店」といった店構えでした。せっかくだったので鉛筆を1ダースとカッターを所望いたしました〜。
カウンターでお馴染みさんらしきお客さんとの会話を聞いていたところ、40年くらいの歴史だったようです。この辺が引き時だろう・・・みないな感じでした。ボクがこの街に住み始めたとき、本屋さんは全部で3件ありました。ウチの2件は美容院と歯医者という、あまりにもありがちな転身をしてしまったのでした。今回閉店したのは最後の1件だったというワケです。時代ですね・・・。Sho2地元の小学生とかは一体どこで文房具を揃えるのでしょうか?あ、すぐそばにはコンビニがあるんでしたっけ(笑)。
そう言えば理由は分からないのですが、最近付近に、BARみたいのが増えているように思います。ふつうの住宅街なんですけれどね、そんなに需要あるのかな?なんて・・・ボクは出不精なので行くことはないと思いますが・・・ハナシがそれました、ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/29

Intel iMac の道? (12)

Wmcomponents_hero< Flip 4 Mac >
 なんとなくヘンだとは思っていたんですよ。最近、ネット上で動画を再生しようとするとNGのモノがあって、それだけならまだしも変なソフトが勝手に立ち上がってしまう、という現象が起きていたんです。思うに Intel iMacにしてからかも・・・と心当たったりしたわけです。
フトしたキッカケで再生不可になるのは Windows Media Player がらみだと発覚!調べてみると、あら知らなんだ、もう2年も前にマイクロソフトは Windows Media Player, Mac版の開発を停止していたんですね。だから嫌い、マイクロソフト!! つまり Windows Media Playerで作られたモノ(再生されるためのモノ)は Intel Macでは見られない、ということだったんです。ふぅ、腹が立つ。
んで、それを解消するためのプラグイン(っていう言い方でいいのだろうか?)が Flip 4 Macというやつです。これをダウンロードしてやると、QuickTimeで見られるように変換してくれるっちゅー次第です。まあ、おかげで動画は見られるようにはなりました。ちょっと納得いっていないんですが。結局、コレを配っているのもマイクロソフトなわけで、だったら最初から Mac版作れよ、なんて言いたくなります。
しかもね、ダウンロードへのリンクは英語版につながっているんです。日本語ページ作るのも面倒なのかよ!って(苦笑)。

→ マイクロソフト Windows Media for Mac のページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/28

都橋から

Miyako
桜木町の駅を挟んで東と西では雰囲気本当に違います。
大岡川に架かる都橋から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/27

おいしんぼ横丁

Oisi
横浜・野毛と伊勢佐木町を結ぶ通りを歩いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/26

日の出理容院

Hinode
野毛あたり。むかし生麦にもイイ感じの理容室があったんですけれど
気がついた時には無くなっていたんで・・・撮っておきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/25

uefa CL 07-08 雑感 4

 テリーがPKを外した瞬間に寝ぼけた頭が、さすがに、目覚めました。ありゃりゃ〜。運命というのは残酷ですね、つくづくそう思いました。C.ロナウドが外したときは、なんとなくそういう雰囲気漂っていましたよね、ボクだけじゃないと思います。やっぱりやっちまったかぁ、みたいな(笑)。
テリーはDFでキャプテンでチームの支柱で、それが5人目のキッカーで、とプレッシャーのてんこ盛りで、そういうモロモロを思うだけでコッチまで辛いです。試合前のインタビューでも「こういうチャンス(CLの決勝に進出すること)は滅多に回ってくるものではないから、絶対にモノにしたい」てなことを言っていました。マンUと違って、チェルシーは初ですものね・・・。ランパードが「彼(テリー)を攻められる者は誰もいない、彼は男の中の男だ」と言っていたのが救いです。(合ってるのだろうか?この訳。ハハハ)。
それにしてもチェルシーはグラント監督を早々に解任したようです。新監督にはライカールト、ヒディンク、エリクソンなどそうそうたる名前が浮かんできているみたいです。お金がうなっています。モウリーニョの再任もあるかも、なんてビックリ情報も。そうそう、来週かな、6月の頭にチャリティーマッチで来日しますね、モウリーニョ。生で見てみたいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/24

みなとみらい・店

Tutaya みなとみらいにTSUTAYAができました(もう随分たちますが(笑))。ちょっと覗いてみたかったのですね。
1階は本屋さん。スタバが併設されています。んで本屋さんの本をスタバに持ち込んで自由に読むことができます。ジュンク堂方式を進歩?させた例のやり方ですね。六本木ヒルズ方式、と勝手に呼んでます。
2階がCD、DVDのレンタルスペースとセルスペース。中央にエスカレーターがあって、それを境にして区分されている感じです。この時、iPodを聴いていたのですが、お店の試聴用のヘッドフォンを装着したときに、そのあまりの音質の違いにビックリしてしまいました。考えてみれば当たり前なんですけれど・・・やっぱ良いヘッドフォンは良いなあ・・・プレーヤーもモチロン全然違うんですけれど。
レンタルスペースはふつうの広さっていう印象でした。こちらにも試聴用のCDプレーヤーがありました。レンタル屋さんでのこういうのは初めて、な気がしました。うまく言えませんが違和感が。誰もつかってなかったし・・・。たまたまでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/05/22

uefa CL 07-08 雑感 3

 決勝、今(6時半)終わりました〜。最後はものすごい戦いになりましたね。土砂降りのPK戦。
とりあえず眠いッス。ちゃんと起きられなかったんだけれど(笑)。これからお仕事です。大丈夫かしらん。ネム〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/21

みなとみらい・象徴

Mon
できたころは「何じゃコリャ!」系のモニュメントでしたが、
街が大きくなってイイ感じに?“色を弱める”処理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/20

みなとみらい・飾

Gl
UAの green label relaxing、このブランドができたころは好きだったんです。
最近ご無沙汰。あんまり趣味に合わなくなってきたかな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/19

みなとみらい・住

Mm21
“みなとみらい”に立ち並ぶマンション群です。画像はアンティーク処理。
いよいよ人の住む「街」の様相?体裁?が整ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/18

どうなる?ぴあ

 それにしても「時代」というのは恐ろしいです。ボクと情報誌「ぴあ」について以前ココで書いたことがあるので取り上げることしました。ボクは中学生のころからの筋金入りの「ぴあ」読者で、それこそ一冊も欠かさず買っていたのですが、ある時期を境にピタっと買わなくなりました。原因は大ざっぱに言うと、それこそ「時代」ってやつです。時代の変化に対応するためにぴあという雑誌が「深く狭く」から「浅く広く」という方向転換をしたわけです。それはボクの好みでなかったということですね。しばらく「シティロード」というライバル誌を読んでいましたが、コチラも程なく廃刊となってしまいました。やはり世の中が求めていない内容だったのでしょう。
今回「ぴあ」が全社員の3分の1の人数をリストラすることになりました。直接の原因はチケット部門のシステム変更の失敗だとのことでした。が、それまでの出版部門の不振が大きく響いていることは確かなようです。ネットで何でも情報を手に入れられる時代になりました。これはつまり「浅く広く」が無限に広がったようなものですよね〜。もしかしたら「深く広く」かもしれません。
今後はチケット事業に集中。象徴である雑誌「ぴあ」はどうにか存続するようですが、基本的に出版部門は縮小を余儀なくされるようです。ぴあのムック本を片手にトレンディーなスポットをめぐるのがオシャレだったなあ(笑)・・・なんてことをふり返るに、結局バブルの頃がピークだったのでしょうか・・・(悲)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/17

PPバスケット 追加

Pp2 ちょっと整理に困るようになってきたので、無印良品で昔買ったスチール棚のバスケットを追加することにしました。ネットでブツを発注をしてから届くまで1週間くらいかかりましたかね。下画像、左が使用前、右が使用後です。DVDプレーヤーを上にのっけて。お部屋の風景、多少はスッキリしました。というか、この部屋、全体の景色が白とグレーの無彩色部屋になりつつありますねん、じつは。この際、いっそのことカーペットもやらかしましょうか(笑)。
バスケットの荷重制限は一つ5キロと書いてありますが、たぶん、もっと重いんじゃないかと思います。CDだのDVDだの入れると5キロなんてすぐですよね。今のところ大丈夫なので・・・大丈夫なんじゃないかと思います(希望的推測)。
Pp1 Pp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/15

Le Grand Bleu

Legranbreu 何度観てもイイ映画ですよね〜。ナンチャッテですけど。じつは十数年ぶりに観ました。しかもビックリすることに後半ほとんど記憶に残っていませんでした(笑)。ヘンテコな日本人が出てきて、ああ、っとストーリーが復活!名画だ名画だ、とほざいていたワリにはテキトーなボクの脳みそなのでありました。
けれど、これは感情の映画ですよね。感情の記憶がストーリーを凌駕している、というか・・・。「海の底はコワイ。なぜなら戻って来たくなくなるから」という台詞があるのですが、それを映像の力で全て語りきってしまっています。これはスゴイことだと思います。特にラストシーンは強烈に印象的(象徴的?)。
舞台は地中海を点々とします。ギリシャ、シシリー、コート・ダジュール・・・こんな旅、昔からあこがれです。この映画で目一杯、地中海を堪能する、というかできます・・・「おぼれる」って感覚が一番近いかもしれませんね。
リュック・ベッソンって、やっぱりコレが最高傑作だと思う今日この頃なのでした。

→ “グラン・ブルー (グレート・ブルー完全版)”の紹介はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/14

Intel iMac の道? (11)

Fr1< Front Row >
 いつの間にかボクと同型のiMac、性能が上がって値段が下がっていましたね。パソコンの悲しい宿命ですなぁ・・・(泣)。前にも書きましたけれどパソコンに20インチなんて必要ないと思っていたのです。ところが使っているウチに「24インチでも良かったかも」なんて頭をよぎったりしているわけです。この“Front Row”もそう。始め「こんな機能いらないよ」と思っていたのですが、気がつくとこれほど便利に使いたおすとは夢にも思わなんだ、という次第です(笑)。
“Front Row”はメディアもの?を作動させるのに特化した機能で、最初からその為のリモコンが付属しています(上記画像)。リモコンのメニューボタンを押すと画面が下記画像のように切り替わります。気がつくとこれを使ってDVDを見ていることが、とても多いんです。リモコンってやっぱり楽ですねぇ。Fr2ボクは仕組み自体はよく分かりませんが、このリモコン、電池とか必要ないです。こういうのも作れるんじゃん!とヘンなところに感心したりしてますけど。小さいし(となりにあるのは携帯電話)、操作も直感でイケるんですよ、って感じで。とにかくDVDとかCDとか写真とか、気軽に楽しむのに重宝しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/13

地デジと年金

 台風の影響で仕事が休みになってしまいました。TVで“とくダネ”を見ていたら地デジのことをやっていました。まあ、何をどう頑張っても2011年に混乱が起きるのは目に見えていると思うのですが・・・(笑)。
相変わらずメリットしか言いませんね。物事にはメリットがあれば必ずデメリットが発生するわけで、放送局としてはそこには絶対に触れないわけです。何とか理解をしてもらうしかない、と目をつぶってしまいます。
年金の問題で、よく、社会保険庁が不都合を起こしているのに、訂正や修正をするのに、なんでコチラ(納めている側)からの申請主義なんだ、という話題が出ます。社会保険庁の方から一件一件謝罪して回るのが筋だろうと。TVのコメンテイターの人なんかよく言ってますよね。
地デジって、全員が望んでいるわけでもないのに、勝手に年月日が決まっていて、自己負担でヨロシク器機を買い換えてね、なんていう完全視聴者不在、放送局側の都合(業界諸団体の思惑?)で進められていますよね。本来ならば、放送局側が一件一件回って器機を無料で交換をするのが筋ってもんじゃないのかしらん?まあ、そうとう乱暴な理論だと思って言ってはいるのですけれど。
とりあえず、あのボタンだらけのリモコンなんとかしてほしいですね。誰か画期的なインターフェース考え出さないかしらん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/12

大岡川から

Sakura
すこし前の「ちぐさ」と同じ日に撮ったとある歩道橋からの風景。
ゆずの「桜木町」のPVを見ていたらなんとなく・・・(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/11

flickr の追加

 デジカメを新しくしたのですが、どうもピンときません。何を撮ってもキレイに撮れるのですが、その分どんどん操作の「自由度」が無くなっていくようです。慣れるしかないのですかね・・・。多少他人がおかしいと思っても自分の好きなように写したい、という要求はワガママな時代なのかもしれませんね。

● カテゴリー「風景」のflickrへの未掲載分画像7点(3月分、4月分)を追加しました。
 → セット「風景」へ
右サイドバーの「画像ライブラリー」というところからもリンクしています。ご興味のある方はご覧くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/10

蒲田の駅ビル

Kama ずいぶんと長い時間をかけて大改装をしていたJR蒲田駅の駅ビルが、先月リニューアルオープンしたので、ちょっと見学?してきました。改装前までは、映画「砂の器」で出てきた駅前ロータリーの景色がそのまま残っていたのですけれど、画像のようなオシャレなファサード(建物の正面)になりました(笑)。名前も「グランデュオ」となって西口・東口両方の一体化がはかられました。
店内もオシャレさんになったのですが、基本的には店舗構成に変更はない感じ?まあ、ボクがよく利用するところに限ってですけど。食べ物やさん系はずいぶんと変更アリの感じですが。
JRの改札周りもキレイになったのですが、それにともなって大好きだった関西系うどんのお店「めん亭」は消滅してしまったようです(泣)。もうちょっと食べておけば良かったですねえ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/08

iPod 課金

 通称「iPod 課金」なんてのが文化庁で検討されているそうですね。正確には携帯型プレーヤー全般にかかわる課金のことのようで、購入時に400〜500円くらい負担増をする方向みたいです。著作権側からの要望があるとのことで、なんだかねぇ〜、意図(気持ち)はわからないでもないけれど、私的録音(録画)についてはOKだったんじゃないの?、なんて思ってしまいますよね。メーカー側は、もちろん反対。
そもそも複雑なのは、ネット配信のデータ(音楽など)は最初から「著作権保護」の観点からコピー制限がかかっているわけで、なんか2重に負担をすることになるんじゃないの、って気分になるわけです。もし、iPod 課金が導入されるならば、ネット配信のデータのコピー制限は解除して欲しいですよね。
しかも現在、携帯電話が同じような機能(音楽を聴いたりする)を持っているわけですが、コチラは課金対象から外れるそうです。汎用機という判断だそうです。同じ理由でパソコンも除外。じゃ、なにかい?例えばiPhone は除外となるわけですか?売る方がチョコチョコっと機能をくっつけて「これはケータイです。パソコンです」っていう理由を付けてしまえば課金がされなくなるということになるわけですね?
なんかビール、発泡酒の時のような感じに似てきたように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/07

Duo adapter

Duo 新しいデジカメのメディアはメモリースティック・デュオというちっちゃいやつです。1Gを選択。
実は携帯電話のメディアもデュオなのでした。しかし携帯のためだけに買う気にもなれず、携帯内の画像データは実質取り出し不能になっていたのでした。パソコンがウィンドウズならば付属のケーブルで直結できるのですが、そこはMac(笑)、対応してくれていないのでありました。
今回を機に携帯内の画像データをMacに移行することにチャレンジ。まず、携帯にメモリースティック・デュオを装着、データを移します。んでデュオを取り出します。メディア・リーダーはプリンターに付属のものを使用します。しかしプリンターのメディア・リーダーはメモリースティックには対応しておりますがデュオはNGなのでありました。
というわけで表題のアダプターの登場と相成ります。500円くらいでした。ドキドキしながらプリンターにセット、Macのデスクトップを確認。やりました。認識してくれています。よしよし。無事にここから画像データをMac内へと移行できたのでした。おつかれさん、ふぅ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

DSC-W170

Ca1 コンパクトデジカメを新調しました。実はもう半月も前なのですが(笑)。DSC-W170 というソニーのサイバーショット・シリーズの1つです。本当は、も一つ下位機種(DSC-W150)というのを狙っていたのですが、販売がまだ開始されておりません。手持ちの古い方(下画像)がいよいよピンチでしたので思い切ったという次第です。
同じシリーズなのでレンズはカールツァイスのバリオ・テッサーです。画素数が10Mを越えました。シロウトには不必要な画素数な感じもします、正直。ズームの広角側が28mm相当からスタートです。これはやっぱり相当違うな〜という印象です。光学5倍。ISO感度が最大3200。基本的にフラッシュ嫌いなボクとしてはかなりポイント高いです。
Ca2全体的に色の感じはハデかなあ、という印象です。雰囲気としてもうちょっと渋い感じが好みなんですけれど。慣れですかね。更に色味を強調するビビットというセレクトもあります。前日の画像はそれで撮ってみました。反対側のベクトルを向いた色味調整の機能もあれば良かったなあ、と。サイバーショットなのでスマイル検出機能(人が笑顔になると自動でシャッターが下りるというヤツ)もついていますね。ボクは使わないと思いますけれど。
というわけで古いデジカメの最後のお仕事は上の画像を撮ることで、新しいデジカメの最初のお仕事は下の画像を撮ることなのでありました。引き継ぎ完了〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/05

春の終わり

Saku
今日は立夏なんだそうです。もう夏ですか(笑)。
八重桜の花びらが落ちていました。お掃除される前にパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/04

風邪気味

 スイマセン。ちょっと風邪気味なので今日はお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/01

5月のごあいさつ! (08)

 先日、新しい冷蔵庫が我が家に届きました。先代は、いきなりご臨終になられたのです。こんなことになるとはつゆ知らず、実はデジカメなんぞを新調していたのでありますよ。いやあ参った、参った(笑)。パソコンも買い換えたし、ボクはこの先どうなってしまうのでありましょうか・・・。今年はまだ半年以上残っているというのに、節制節制の人生を送らねばならないのでありましょうか。心持ちとしては「こうなったからにはヤケクソだぜ!」という気分なのです。アパートの大家さんが優しいのがせめてもの救いではあります。
ボクは自他共に認める?「昼型」人間のつもりですが、ここのところ「夜型」っぽくなっております。結構おそくまで起きられるようになってきました。何歳だよ!というハナシですが。その分、朝がつらい。つらいのにムリヤリ起きて仕事に行くので、仕事がイヤになってきたりしています。まあ、仕事がイヤなのは今に始まったことではありませんが・・・。人はなぜ働かなければならないのでしょうか、などと、フトそんなことを思う今日この頃なのです。そんなことを考えるヒマがあるならトットと働きなさい、ってコトですね。ハイハイ。
てな調子で今月もヨロシクおつき合い下さいませ。デハ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »