« 短く気になったこと | トップページ | 小顎 »

2008/04/12

カモン山

 横浜の桜木町から紅葉坂というのがあります。坂を登ると紅葉ヶ丘という高台に出るのですが、その一角に「カモン山」というのがあります。正確には「掃部山」と書きます。掃部というのは掃部頭(かもんのかみ)という官名から来ています。誰のことかというと井伊直弼ですね。幕末という時代の始まりにおける大事件、「桜田門外の変」で暗殺されてしまう、井伊掃部頭直弼です。
Comonなぜ彦根藩主の彼の銅像がこの横浜にあるのかというと、1859年、彼の締結した日米修好通商条約により、横浜の港が開かれたからなんです。その「功績」をたたえて、というワケです。コレが原因(発端?)で暗殺されてしまうのにっていうハナシなんですけれど(笑)。とにかく横浜では来年(2009年)は開港150周年、ってことで色々大騒ぎをする予定のようですヨ。
NHKの大河ドラマの「篤姫」でも前回放送分からその井伊直弼が登場!。結構活躍しそうな感じですね〜。ちなみに掃部山と地続きの、おとなり野毛山には「佐久間象山の碑」があったりします。節操がないような気もしますが、複雑な幕末を象徴していると言えなくもありません。

|

« 短く気になったこと | トップページ | 小顎 »

風景と、旅のレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83280/40842004

この記事へのトラックバック一覧です: カモン山:

« 短く気になったこと | トップページ | 小顎 »