« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月に作成された記事

2008/04/30

NW の映画評 2

 昨日の続きです。

●「8 1/2(フェリーニ)1963」
●「気狂いピエロ(ゴダール)1965」
●「俺たちに明日はない(アーサー・ペン)1967」・・・今回の記事で知ったんですけれど、もともと監督はトリュフォーの予定だったとか、すごいハナシです。
●「ゴッドファーザー1、2(コッポラ)72、74」・・・3が入ってないのはご愛敬(笑)。
●「マッドマックス2(ジョージ・ミラー)1981」
●「マイライフ・アズ・ア・ドッグ(ハルストレム)1985」・・・これを入れてくれているのは本当に嬉しいです。大好きな映画。
●「ザ・フライ(クローネンバーグ)1986」
●「ハンナとその姉妹(ウディ・アレン)1986」・・・このブログでも紹介したことありますよね。外せません。
●「ブギーナイツ(アンダーソン)1997」・・・コレ来たか!って感じです。
●「ヤンヤン夏の想い出(エドワード・ヤン)2000」
●「千と千尋の神隠し(宮崎駿)2001」・・・外国の方には、やはりコレが一番ウケがいいようです・・・かな?

最後に、この選者の方の人となりの紹介をかねて記事から引用しておきます。「(1977年)この作品を見たとき、私は若返った気がした。そして生まれて初めて、年を取ったと感じた」・・・その作品とはスター・ウォーズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/29

NW の映画評 1

 最新のニューズ・ウィークは恒例の映画評特集。その記事の中のデービッド・アンセンという人の選んだ歴代ベスト100の中でボクが見たことがあるやつをピックアップしてみました。

●「街の灯(チャップリン)1924」
●「荒野の決闘(ジョン・フォード)1946」
●「生きる(黒澤明)1952」・・・個人的には黒澤映画だったら「七人の侍」なんですけれどね。ま、これは映画を越えてしまっているっていう解釈で(笑)。
●「めまい(ヒッチコック)1958」・・・ヒッチコックは「めまい」ですか。渋いです。
●「勝手にしやがれ(ゴダール)1959」
●「突然炎ごとく(トリュフォー)1961」・・・トリュフォーはボクにとっても、ハリウッドなんて見てる場合じゃない、と気付かせてくれた大切な監督です。
●「アラビアのロレンス(リーン)1962」・・・これ新宿で見たなあ、って覚えています。
●「博士の異常な愛情(キューブリック)1963」・・・これもビックリしたなあ、って感じです。なにしろ「時計仕掛けのオレンジ」との二本立て。高校生の見るもんじゃありませんでした!

もう一回つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/28

ちぐさ

Chi
横浜・野毛のジャズ喫茶「ちぐさ」。先日お散歩の折、すっかり更地に
なっていました。以前撮ったなあ、と思い出して画像、探してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/27

uefa CL 07-08 雑感 2

 準決勝ファースト・レグは二試合ともドローでしたね。それも、どちらかというとミスによるドロー(笑)。今度こそチェルシーは勝てるのでしょうか?オーナーのアブラヒモビッチをモスクワの決勝戦にがい旋させることができるでしょうか?世間的にはリヴァプール・ファンの方が多いかと思いますが・・・。
今年のバルサはどうも冴えない印象です。ボクの個人的印象であって、見方を変えれば冴えてるのかもしれませんが。栄枯盛衰というかロナウジーニョなんてミラン移籍で決定、てな雰囲気ですもんね。知り合いとも話していたんですが、人間ってのはやっぱり急に大きなお金を持つとダメになってしまうのでしょうか?そりゃ人によるよ、って言われてしまうとそれまでですが。
とにかくヨーロッパのチームはなんとかして、このチャンピオンズリーグに参加したい、ということらしいです。何かの記事で読みました。金をつぎ込んで選手をとっても、チャンピオンズリーグに参加しさえすれば、十分な見返りがあるみたいです。分配金。で、ワールドカップなんかより試合は面白い、と。まさにGOODな循環!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/26

豚丼 がんそ

Gan1 伊勢佐木町を歩いていたら、気になるお店を発見したので入ってみました。たぶん最近できたのではないかと思います。店名の「がんそ」とは思い切った名前ですね(笑)。「とかち帯広から来ました」とコピーをうっていますが、北海道帯広の豚丼の元祖は「ぱんちょう」でしょう(笑)。
BSE問題以来、豚丼というと吉野家の豚丼、を思い浮かべる人が多いと思いますが、これは帯広の豚丼とは全くの別物です。ボクがはじめて帯広の「ぱんちょう」で豚丼を食べてから20年近くが経ちますが、いまだにあの時の衝撃は忘れません。うますぎる!
実はこの記事を書くにあたって「ぱんちょう」の評判をネットでチラチラっと流し読みしたりしたのですが、最近は評判はあまり良くないようです。昔、帯広に住んでいたという人のレポートを見てみると「行列をしているのは観光客ばかりで、肝心の味もまるで別物」という内容でした。・・・残念です。時の流れは・・・ウゥ〜。
Gans2てな感じで伊勢佐木町の「がんそ」ですが、これ以上表現のしようのないくらいフツ〜でした。フツウにおいしかったです。それより立地が微妙なんですよね。間口が小さいし2階だし。長続きすることを願いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/24

櫻の園

Sakura 吉田秋生さんの「櫻の園」が再映画化されるんだということです。しかも同じ監督で、同じ脚本で(08年秋に公開予定)。このマンガは好きでしたねえ。古い本はわりと淡泊に処分するたちですけれど、昭和のころから(笑)ず〜っと手元においています。おかげでっていうか、例によってという方が正しいですけれど、画像のように相当な状態になってしまってはいます・・・。
お話は、とある女子校の演劇部をめぐる心理模様を描いている短篇集なのですが、なんていうんでしょう、男性脳からはぜったいに出てこないストーリーたちですよね。男でこういうのを作り出す人がいたら、きっと、そういうのを天才って言うんだと思います。
映画の方も嫌いではありませんでした。世界観も好きです。けれどこちらはやっぱり「男が書いたんだなあ」という感覚はどうしてもボクには残ってしまいましたね。つみきみほさんがとても印象的でした。キャスティングが良かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/23

Intel iMac の道? (10)

Eco3 < eco ゆうバック >
 前回、旧 iMac 内のHDDデータを消去しましたので、いよいよ回収作業となります。まずアップルのリサイクルセンターに電話をして手続きをたのみます。2003年の某月からパソコンのリサイクル回収というのが始まりました。ですからそれ以降に購入した物であれば同梱のシールを添付すれば、無料で引き取ってもらえることになっています。残念ながらボクのは02年購入ですからね、有料(3150円)です(泣)。カード払いを選択。
Eco2で、数日後、「エコゆうバック」というラベルの入った封書が送られてきます。ここに記載されている郵便局に電話をし、引き取ってもらう日程などを決めます。んで、パソコンを梱包して先のラベルを貼ると持って行ってもらえるわけですね。バイバイ〜。
実は最初、買ったときから保存しておいたダンボールと梱包材(発泡スチロール)とを使ってきれいに箱詰めしたのですが、「発泡スチロールは入れないで下さい」とのお達し!ガーン!んで上の画像のような感じになりました。今後は箱とか梱包材とかとっておくのはヤメることにしましたよ。場所とるばかりでバカみたいですもんね。
そうそう、キーボードとマウスは今後も使えるだろうから手元に残すことにしました。Eco1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/04/22

青い髪のひと

 とにかく「クイズ」やら「雑学」やらの番組が多くて、どのTV局かさっぱり覚えていませんが、「オバちゃんが髪を青く(紫に)染めているのはなぜか?」ってなトピックがあったのです。ちゃんとした理由があったのですねぇ。ボクにとっては目からウロコでした。コレは女性的には常識なのでしょうか。
年を取ると白髪になります。個人差はあるでしょうけれど、真っ白な髪というのは滅多になくて、大抵は黄みがかっているんだそうです。これを真っ白に見せるためには、そう、黄色の補色である「青」で髪を染めてやればいいというわけです。なるほど〜。・・・あれ?補色を混ぜて白になるっていうことは、コレは加法混色か・・・ん・・・あれ?まてよ・・・理屈上は黒くなるのが正しいのではなかろうか・・・書きながらよく分からなくなってきました。とほほ。
とにかくTVではそういう説明で、その時点では、ボクは納得していたわけです。とにかく補色をつかって無彩色にする、という方向は正しいと思います。
髪には個人差がありますし、染めてからの時間経過や、あるいは紫は高貴な色、というイメージもあったりで、青くなってもそのまま色を残す人が多いのでは、という説明でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/21

根本中堂

Ueno5
やはり東京上野、うしろにあるのは寛永寺の根本中堂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/20

パスネットの精算

Pass1 普段あまり電車に乗らない方に「パスネット」をいただきました。ボクも普段はモバイルSuicaですから特段の必要はないのですが、使う機会がないわけではありませんからね。パスネットはすでにPASMOに移行してしまって、販売自体は終了していたことは知っていましたが、3月いっぱいで使用することまで終了していたとは知りませんでした(注:券売機でキップを買うことはできるらしいです)。なんかアッという間でしたね。ビックリです。
Pass2てなわけでコレでは持っていてもしょうがない、ということで精算してきました。パスネットの裏には「このカードは精算できません」てな文言が書いてありますが、事情がそういうことですから現在「精算可」となっております。手持ちのパスネットをよく見ると東急の発行となっていましたが、利用範囲の鉄道会社ならどこでもOKのようですよ。ボクは、ちなみに、西武の池袋駅でやってもらいました。500円GETなり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/19

エコバッグ

Eco ずいぶんとカワイイ「エコバッグ」でしょ?思わず買ってしまいました。よく行く恵比寿の東京都写真美術館の売店にて限定販売中。
バッグに書かれた英文は“The world is very fragile,please take care of it”となっております。「世界は壊れやすいから、やさしくしてね」って感じで。ファッション・デザイナーのポール・スミスさんによるデザインだそうです。
英単語の正確なニュアンスは分かりませんが、個人的には“The world”ってところが気に入っています、“The earth”ではなくて。学者さんに言わせると、「地球」にとっては表面の緑や生物は無くなったところで屁でもないわけであって、無くなれば逆に清々するくらいの存在かもしれませんよ、とのハナシがあったりします。コレは人間が生きるために環境を守らなければならないというコトであって、地球という星のために頑張ろう、なんてのは問題のすり替えっぽい発想だと。ちょっと大げさだけれど。
バッグを買ったときに、むき出しだったので、「なにか袋に入れてもらえませんか?」と言おうとしてハッとなったことは、ココだけの秘密です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/17

満願

Dazai 雑誌に載っていたケータイの広告か何かで、5000文字くらいの文章でもこんなにも人を感動させることができますよ、的なものがありました。いくつか紹介されているのですが、今、手持ちの中ですぐ出せるやつは、と本棚を見ると、太宰治の「桜桃」がそれでした。
この文庫本は一度読んだきりです。まあ、とりあえず「桜桃」を読みました。ん〜、いわゆる「らしいな」って感想です。ナニゲに解説をめくると「満願」という小説?(エッセイ)を絶賛しています。「桜桃」より更に短いらしい(1200字くらい)。んじゃついでに、というノリで読んでみました。
いやあ絶賛です。大絶賛。ビックリです。こんなに短いのに・・・・。「生」を感じさせる太宰治です。生きるってこういうことなんだ、という悦びが伝わってきます。こういうのを本当に「色っぽい」って言うんです(笑)。思わず3回くらい繰りかえして読んでしまいました。完璧っす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/16

amazon のトップ

 amazon はお買い物が無くてもワリと見に行きます。気になる物のレビューとか読んだりするんです。その amazon のトップページのデザイン(レイアウト)がリニューアルされました。どこかのニュースで出ていたんです。「あれ?さっき見たばかりなのに気がつかなかったぞ!」と思い、見直したところ、本当に変更されていました。いやあ、気がつかないものですね、とほほ。しかも結構大きく変わっていました。全体に視覚的になったという印象です。
そう言えば、今年の初め、ヤフーのトップページもレイアウトが変わりましたね。沢山の情報をいかに見やすくするか、っていうのは、永遠の課題でしょうか?Macを買い換えてみて思ったのですが、画面の大きさが変わると、受ける視覚的印象も全く違う物になるので、そういうことまで考慮に入れ始めるとキリがない、というか、どだい無理な注文っていう気がしたりしています。ウェブ関連のデザイナーさんって結構大変だと思いました。
「マリオットの盲点」は変更なしで突っ走ります。あ、突っ走るところまではいかないかもしれませんが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/15

崖の上のポニョ その3

 「その2」はちょうど1年前でした。あれから1年。早いっすね〜(笑)。昨年末には公式サイトがオープンしました。それでも未だもって最低限の「画像」しか公開されていません。前作の「ハウル」あたりからそういう傾向がありましたが、今回は更に徹底するようです。
公開日は7月19日。あと3ヶ月くらいです。この段階でようやく予告編が東宝系の劇場「のみ」で流されるようです。TVでのオンエアは直前の直前まで出さない方針だとか。ネットのサイトでバンバン情報を流すのが当たり前の時代にホント徹底しています。本当はこういうことをやりたいクリエイターっていっぱいいると思うんです。けれどメディアがそれを許さない。公開までにはすっかり消費終了〜みたいな感じになってしまうんですよねぇ・・・。宮崎駿という名前があるからこそ許される贅沢って感じがします。
こうなってくると昨年放送されたNHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」は結構貴重かも知れません。って、自分が保存して持ってるから言ってるだけですが(笑)。「紅の豚」以来、劇場では宮崎駿作品は見ていないのですが、今回は久々に足を運ぼうかな、と思っています。「絵」のタッチがとても楽しみです。ボクは宮崎さんの水彩画が大好きなんです。・・・あれ?「もののけ姫」も劇場だったかな?〜記憶喪失〜〜〜。

→ “崖の上のポニョ”の公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/14

なんとなくサクラ

Sakura2
ひき続き上野あたりです。まあ、なんとなく、っていう感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/13

小顎

 Nスペを見ていました。睡眠時無呼吸症候群をやっていたからです。ボクはそうではないのですが(そうだと思いますが(笑))、イビキのことを人から言われることがあります。もともと慢性鼻炎気味なので、そのせいなんだろうなあ、と漠然と思っていました。
小顎(しょうがく)というコトバがあるんですね。そのまま小さい顎(あご)というイミです。イビキをかきやすい人として太った人と小顎の人とがあげらていたのでありました。ありゃりゃん。太った人はよく聞くけれど、小顎の人もなんですね。ボク、典型的な小顎です。顎が小さいと舌の収まり所が無くって、寝ているときに気道をふさいでしまうんだそうです。
自分の顎の小ささを知ったのは歯医者でです。ボクの場合、顎が小さいので親知らずが生える場所がないんだそうで、つまり、この親知らずは歯茎からほじくりださんとイカンということらしいです。想像しただけでサブイボですね。
歯列矯正ってありますけれど、アメリカあたりでは小顎矯正なんてのもあるらしいです。成長期の子供に有効な感じの「装置」でした。ボクはもうダメでしょうね・・・困ったちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/12

カモン山

 横浜の桜木町から紅葉坂というのがあります。坂を登ると紅葉ヶ丘という高台に出るのですが、その一角に「カモン山」というのがあります。正確には「掃部山」と書きます。掃部というのは掃部頭(かもんのかみ)という官名から来ています。誰のことかというと井伊直弼ですね。幕末という時代の始まりにおける大事件、「桜田門外の変」で暗殺されてしまう、井伊掃部頭直弼です。
Comonなぜ彦根藩主の彼の銅像がこの横浜にあるのかというと、1859年、彼の締結した日米修好通商条約により、横浜の港が開かれたからなんです。その「功績」をたたえて、というワケです。コレが原因(発端?)で暗殺されてしまうのにっていうハナシなんですけれど(笑)。とにかく横浜では来年(2009年)は開港150周年、ってことで色々大騒ぎをする予定のようですヨ。
NHKの大河ドラマの「篤姫」でも前回放送分からその井伊直弼が登場!。結構活躍しそうな感じですね〜。ちなみに掃部山と地続きの、おとなり野毛山には「佐久間象山の碑」があったりします。節操がないような気もしますが、複雑な幕末を象徴していると言えなくもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/10

短く気になったこと

 ちょっと細切れで3つほど。

● NHKのニュースで道頓堀の「食いだおれ」をやっていました。順番が「後期高齢者保険」のあと。尺も同じくらい使っていたような気がします。なんとなく違和感が(笑)。まあ、なんとなくなんですけれどね。

● オリンピックの聖火ランナーのごたごたについて、そもそも始まりはヒトラーのベルリンオリンピックからであると聞いて、へえ〜そうなんだ〜、と思いました。開会式も同じだそうで、競技自体はスポーツだけれど、そもそも聖火ランナー自体は政治の場として始まったんだと。よく考えると「平和の祭典」というコトバ自体、政治的ですよね。

● すこし前に奈良県(奈良市?)のキャラクターがどうのこうのって騒いでいましたよね。あれで、「ちば」のロゴの一件を思い出したんです。「こんな恥ずかしいロゴを採用するくらいなら千葉県から引っ越す!」とおっしゃっていた方は無事に引っ越しを済まされたんでしょうか?バリバリ使われています。ちょっと心配になりました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/09

Intel iMac の道? (9)

Tiger< データの消去 >
 新 iMac の方も無事に軌道にのってきましたので、今回は旧 iMac 内のデータの消去を試みることにしました。廃棄するにあたってはしなければいけない作業ですよね。大したデータはありませんけれど、それでもアドレス帳などには個人に関するものもあるわけですから。
アップルのホームページの中をウロチョロと探します。で、ありました。詳しいリンクは下記しておきます。理屈はこうです。いくらファイル類を「ゴミ箱」に捨ててもHDD内にデータそのものは残るわけですから、やる人がやればいくらでも復活できます。で、全てのデータに違うデータを上書きすることによって、元のデータを読み出せなくしてしまおう、という仕組みらしいです。
ImacOSのディスクを使います。再起動後、ユーティリティーという機能を呼び出して実施。旧 iMacは正直おっかない状態なので、一つ前のOS10.4(Tiger)のディスクを使用することにしました。
作業中の画面は右のような感じです(って分からないでしょうけど(笑))。いろいろオプションもありますが、ボクは通常の作業を2回繰りかえしておきました。1回20分くらいですかねぇ。
これで「さよなら旧 iMac 」のための下準備はできました〜!

→ “ディスクのすべてのデータをゼロにする方法” のページ

0data2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/08

Calorie Mate 試供品

Cm 都内某所でなにやら「試供品」を配っていたので手を伸ばしたら(笑)、コレでした。カロリーメイト(ポテト味)。
カロリーメイトって、ずいぶん前から売られていますよね。ってことは、やっぱり需要はあるってことですよね。うーん。ボクは自分で買ったことはありません。どうも苦手です。こういうの。「ずいぶんおいしくなってるよ」という感じで何度かいただいたことはあるのですが、ムシャムシャ・・・食べられなくはないけれど自分でお金を出してまで・・・っていうのがボクの正直なところです。ゼリーみたいなのも一緒です。10秒チャージとか言ってるやつね。いくらキムタクがカッコ良かろうと、あれで朝食としようとは思いませんのです。
せっかくなので上記の試供品、いただきました。相変わらずパサパサしておりますね。お口直しにチョコチップクッキーをムシャムシャと。結局パサパサさ〜。お水、お水!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/07

空のあるサクラ

Sakura2_2
東京・上野近辺にて。上野公園の方はすごい人でしたね。
画像左上のシミ?はレンズの汚れのようです。気がつかなんだ(謝)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

uefa CL 07-08 雑感 1

 今期のチャンピオンズリーグも佳境に入ってきましたけれど、トルコのフェネルバフチェが“もしかしたらもしかして”台風の目になるかもしれませんね。フェネルバフチェの監督はあのジーコなわけですが、まあ「勝てば官軍」というのはこういうことなんだなあ、と思います。
ちょっと出典が曖昧で申し訳ないのですが、とにかく何かでジーコの監督としての評価は、日本でも成功を収めた、という認識が世界的?標準のようであると目にした(耳にした)わけです。日本人としては、なんだかなあ、と思わざるをえませんが・・・。
決勝はモスクワです。スタジアムでは人工芝が天然芝に張り替えられている、というのをやっていましたが、5月でもモスクワって寒そうですよね。大丈夫でしょうか。決勝の地ってどうやって決まるんでしょう?持ち回りかな?年によってはノルウェーとかスェーデンとかもあったりする(した)のでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/05

無印でお買い物

 新年度に入りましたね。無印良品で生活雑貨?を少しお買い物しました。

Muji
1.籐のカゴ。これくらいの「こういうの」が一つ欲しかったんです。
2.ハンガー。なんかハンガーってあってもあっても足りなくなります。
3.竹箸(10膳入)。普段使いのお箸はずっとコレを使っています。もちろん使い捨てではありません。これだけでかなり長持ちしますよ。
4.キッチンペーパー。今回初めて買ってみました。ロール式よりこっちの方がいいかな、と。
5.小風呂敷。お弁当包み用に。商品説明に「ウィンドーペン・青」と書いてあって思わず手が伸びました(笑)。ウィンドーペンなんてコトバ、カラーのテキストで知って以来です。「窓枠柄」てな意味ですね。
6.ピーナツチョコ。単にチョコが大好きなんです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/03

ややこしや〜

Ex まあ、やる方は便利かつ効率的に、と考えているんでしょうが、ドンドコドンドコ複雑怪奇になってゆくのであります。
JR東海のエクスプレスカードっていうのがあります。(東海道)新幹線がネットで予約でき、かつ安く、かつ変更も何度でもできる(確か)ちゅー便利なサービスです。んで新幹線の改札がSuicaのようにタッチ方式に対応することになったので、送られてきたのが、EX-ICとかいうカード。何で一枚にできないの?しかも2枚とも必ず携帯してね、って・・・しかもICの方は、山陽新幹線の区間は使えないんじゃなかったかしらん。えーと、それから、あと初期設定もやりなおさなければならないようなことが書いてあったような・・・説明書読むのもメンドイっす。しかも「重要」って書かれたお知らせの手紙やらeメールやら。「重要」連発しすぎ!(笑)。
んでもってエクスプレスカードの会員ならばJR東日本のモバイルSuicaをつかって新幹線を予約して、タッチョンッパができる、ってことになっているハズなので、・・・てなモロモロが頭のなかでグルグル回って、ウキャーって感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/02

星新一 ショートショート

 NHKが不思議な、というか実験的な新番組を始めましたね。星新一のショートショートを紹介する10分番組。気になったので録画してみたのでした。朗読ではないんです。今回は(毎回かな?)3本の作品を紹介。3本目は有名な「ボッコちゃん」でしたね。
それぞれの題材によって手法もさまざまにするようです。今回はアニメで2本(おのおのテイストが違う感じ)、と、実写が一本。実写もいわゆるドラマ仕立てとはちょっと違う感じなんですよね。うまく言えませんが。
なんかクロウト好みな番組だよなあ、と、思う反面、星新一自体を知らない層には取っつきやすいか?、なんて感じたり、何ともつかみ所がよく分からない印象を持ちました。サクサクっとすすむテンポは良かったッス。
演出が色々なので、「そうきたか!」と楽しめるかどうかが、ひとつのカギですね。しばらく録画は続けてみようかな、と思っております。・・・NHKっぽい、といえばNHKっぽいか?逆に(笑)。

→ 「NHK 春の新番組」のページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/01

4月のごあいさつ! (08)

 今年はサクラの写真をほとんど撮らずに終わってしまいそうな、そんな感じですね。関東地方だけが早くに満開になるのも、温暖化のせいだとか・・・。まあ、相変わらずデジカメの調子もイマイチなので、あきらめモードでありやんす。
新しいパソコンもようやく「日常」となってきました。慣れとは恐ろしいもので、20インチの画面なんて目がおかしくなるよ〜、などと思っておりましたが、今では24インチでも良かったかも、なんて思う時もあったりするわけです。大画面、便利すぎます!こうして後戻り出来なくなっていくのでありますね、トホホ。てな感じで、ぼちぼちと前のマシーンの処分?も考えていかなければなりません。パソコンって粗大ゴミじゃ出せないんですよね、たしか・・・違ったかな?
ソニーのサイトに行きますと、ボクの欲するところのデジカメが「近日発売」と表示されるようになりました。「近日」って便利なコトバですよね。日時を確定しないわけですから、メーカー主導で好きなタイミングで投入できるわけですから。ソニー(ソニエリ)はDoCoMoからも距離を置くようですし、ますます外国の会社、という雰囲気になってまいりました。
と、とっちらかったマンマ終わります。今月もヨロシクおつき合い下さいマシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »