« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月に作成された記事

2007/12/30

flickr の追加

● カテゴリー「風景」のflickrへの未掲載分画像4点(年内分)を追加しました。
 → セット「風景」へ
右サイドバーの「画像ライブラリー」というところからもリンクしています。ご興味のある方はご覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/26

pccs の widget

12colowheel PCCSのウィジェットを見つけました。PCCSというのは色相環というやつです。学校の美術室なんかで見かけたことがあるのではないでしょうか。ちょっとずつ色が変わってグルっと一周するやつです。色んなのがあるんですけれど、PCCSはその中のひとつです。一方、ウィジェットというのはパソコンで使うデスクトップアクセサリーの一種ですね。Macではダッシュボードと呼ばれます。これは正にそのMacのダッシュボード用のソフトということでして、面白そうなのでダウンロードしてみました。フリーウェア(無料)。
画像をクリックしてみて下さい。大きくなります(注:実際に使うことはできません)。詳しい説明や、実物のダウンロードは下記リンクからどうぞ。トーンマップやグレースケールからの展開もあってなかなか面白いです。細かいことを言うとプロ向きじゃないですけれど(黄に番号0がふられていたり、無彩色の分割の仕方も構成上ムリヤリになっていたり)。
できることなら本来の24色版欲しいなあ・・・あ、いっそマンセル色相環(100色相)作ってくれたりしないかしらん(笑)。

→ 12-Color Wheel

*この記事はもともと07年1月にUPされたものを移動しました。
*どうやらリンク先が切れているようです。申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/25

あじさいの色は・・・

 あじさいの花(正確には「がく」)の色は、植えられている土壌の酸性度によって変わると言われていました。正確には、もう少し複雑なようです。
あじさいの花の色の「素」というのは、実は一種類なんだそうです。アントシアニン。名前から推察できるように基本(原種)は青色とのこと。それがどういう仕組みで「七変化」するのでしょうか?アントシアニンはアルミニウムと結びつく量によって、様々に変わるんだそうです。アルミニウムは酸性だとよく水に「溶けやすい」んだそうで、すると結果としてあじさいの花は青色に、アルカリ性だと「溶けにくい」ので赤色になるんだそうです。
実はそれとは別に「助色素」という仕組みもあるそうで、これは簡単にいうと「遺伝」情報で、つまり土壌が酸性でも助色素が赤系の品種だと、花は青くはならないんだそうです。同じ場所から生えているあじさいでも、色々な色があるのはそのためだそうです。
ちなみにそれでも強引にアルミニウムを接種させれば青くはできるそうですが、アルミニウムというのは普通の植物には毒だそうなので、あじさい以外が枯れてしまうのでご注意ください、とのこと(笑)。

*この記事はもともと07年1月にUPされたものを移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/23

誕生色事典

Ic1 「誕生色事典」という本の紹介です。1年366日に、それぞれ誕生色を割り当てて「自分の色」を知りましょう、そしてその色から自分の性格を発見しましょう、という内容です。お遊び本と言ってしまえばそれまでですが、著者はちゃんとした色彩学の権威の方(2004年没)、文庫本です。性格分析は当たっていても外れていても、ひとつのネタ本として盛り上がることうけあいです(笑)。持っていて損はしない内容だと思います。366色、タブりは一つもありません。和名、洋名の固有色名(あかね色、とか、ターコイズブルーとかいうやつですね)を駆使して、ページをパラパラとめくるだけでも楽しい一冊。「色ってこんなに沢山の名前があるんだ」というふうに。
Icc2ちなみにボクの色は「裏葉色(明るい灰味の緑)」
「難問にも全力を傾ける挑戦者」だそうで、「自制心があり、円満な人柄」云々となっております。当たってますかね?ハハハ。日にちは秘密です。見つけてみて下さい。
画像はクリックすると大きくなります(こんな感じってことで)。

Plus1_arrow誕生色事典―「色の秘密」366日、詳細データへのリンクです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/20

ブログの統廃合

 事実上開店休業状態の姉妹ブログたちを本店?に統合しようかと思います。とりあえず記事数の少ない“@color cafe”の方から。それに伴い新カテゴリー“color”を創設します。
ヨロシクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/17

年内の更新

 というわけで今年も残り2週間ほどとなりました。“マリオットの盲点”の方も通常運転は年内終了の予定です。ご愛読ありがとうございました。
まあ、メンテナンスモードってわけではありませんが、細々とした更新はつづきます。たぶん・・・。では、とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

self portrait

Self
今年も何とか健康に過ごせました。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/15

999.9

99991 何年前か忘れましたが、けっこうな感じの何年か前、999.9(フォーナインズ)で買ったメガネがあります。先日ヒンジ部のちっちゃいネジが落ちてしまったんです。幸い見つかりまして、自分ではめ込んではみたのですが、これも機会かもしれないな、と思い、渋谷店でメンテナンスしてもらいました。買ってから初めてじゃなかろうかしらん。週末の渋谷は混んでいそうでイヤだったのですが(思ったとおり混んでいましたが)、それほど待たずにすみました。ヨカッタ、ヨカッタ。
フレームの微調整と鼻パッドも交換していただけましたよ。下の画像を比べると違いは明かですね(笑)。メンテナンスはマメにしようとおもったのでした〜。
全く関係ないですけれど、ボクの隣の席のお客さんはアメックスのゴールドカードでしたよ!初めて見た。たぶん・・・。

99992  99993

→ “999.9(フォーナインズ)”のHP

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/12/13

club world cup

 「決勝は横浜国際(競技場)だっけ?」と聞いたところ「国立(競技場)じゃないの〜」なんていうユルいスタンスで見ています。クラブワールドカップ。先の会話は結論として「国立」ということで落ち着いたのですが、どうしてどうして実際は「横浜」でしたね(笑)。トヨタが冠スポンサーの大会なのに日産がサポート(ネーミングライツ)している横浜国際で試合をするとは太っ腹ですね。おまけにアジア代表として出場している浦和レッズは三菱自動車がスポンサーですよ、と。
サッカークラブの世界一を決める大会です。各大陸の代表が戦うのですが、これで本当に世界一が決められるの?、というムズカシイ問題がついてまわります。大陸ごとのレベルが違いすぎるわけです。国の代表が戦う本家?ワールドカップも同じことが言われています。ワールドカップより欧州選手権の方がレベルが高くて面白い、なんてね。
なにはともあれ今晩、浦和レッズがACミランに挑戦しますよ。いい内容の試合が見られますように・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/12/12

Until I find you

Ja1 「年末年始はこれを読んですごそう」ってことで奮発しました。ジョン・アーヴィングの新作「また会う日まで」です。大作ですけれど評判が良いようなので楽しみです。昨年の年末はスコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を読んだんでしたよね・・・と、ブログを検索して調べてみると・・・あ、買ったのは年末ですが読んだのは2月に入ってからのようです(笑)。まあ、年に一度の洋書(もちろん原書じゃないけど)シリーズってことで。
ジョン・アーヴィングものでは、以前にこのブログで紹介した映画“The Cider House Rules”の原作も考えたのですが、ここはいっぱつ新作を選んでみました。
Ja2無事に読み終えることができますように願っていてくださいまし。その折には改めて感想などを書きたいと思う次第です。ところで、アマゾンの検索をしていて思ったのですが(そんな気はしたのですが)、「また会う日まで」ってタイトルの本、結構多いんですね、ふふ。

→ “また会う日まで 上”の紹介はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/11

京都の平熱 (15)

●京都駅
 京都の市街地を周回する路線バス206系統も終着駅へと着きます。つまり出発地である京都駅へと。今の京都駅ができたころというのは、京都ホテルなどとともに景観論争のまっただ中だったと思います。よく賛否両論なんて言いますが、京都駅に関しては“否”の方が多かったような印象を持っています。ボクは巨大なパチンコ屋と呼んでいました。
しかしこの本の最終章を読んでハッとさせられたのです。なるほど、そういう考え方もあるのか、と。つまりどういうデザインになるにせよ、京都駅は「壁」のようでなくてはならなかった、という考え方です。
京都人には一つのトラウマがあって、それは“あの珍妙な”京都タワーです。鉄道で京都駅へと列車がすべりこむと真っ先に目に飛び込んでくるあの巨大ローソクです。とにかくアレを隠したかった、旅行者が駅のホームに降り立ったときに視界から避けさせたかった、というわけです(笑)。
ただこの本によると、「これほど蔑まれた京都タワーも、いまでは京都市の小学校の校歌では第三番目によく出てくる名前だとのことである。信じがたくはあるが。」とのことです。
時間というのは不思議なものですね・・・。

このシリーズは今回で「おしまい」です。ども、でした。

→ “京都の平熱 哲学者の都市案内”の紹介はコチラ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/10

紅葉と松

Koyo
ちょっと不思議な感じに撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/09

報道2001

 数日前、電話がかかってきました。「フジテレビで日曜朝放送の“報道2001”という番組から委託を受けている・・・」、えーと、ようはアンケートです。TVでよく見る「無作為に選ばれた○○人による世論調査」ってやつです。ええ、無作為されちゃいました。はじめての体験(笑)。一応、ちゃんと電話しているんですね(疑っていたわけじゃありませんが)。内容は支持政党がどうのこうの、とか、そんなんです。ボク的には「どっちでもいいよ」ってのが多かったんですが「強いていえばどちらでしょう?」なんて言われるもんですから、テキトーに答えておきました。
あ、書きたいことはそんなことじゃありません。オペレーターの女の人のしゃべり方にビックリしたのです。ものすごく無機質に話すんです。最初、冗談じゃなくデジタル音声かと思ったんですよ。そしたら生声でした。いろいろテクニックがあるんでしょうねぇ。なんかね、すごく丁寧なんだけれど、有無をいわさず答えさせられている感がありましたよ。抑揚がないと意外と逆らえないもんですね。勉強になりました。
たぶん、今朝の放送で使われたんでしょうけど、ボクはいつもどおりTBSの「がっちりマンデー」から「サンデーモーニング」を鑑賞しておりましたん。すんまへん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/08

mspc TRAIL

Mspc3 年末なので、ベト7を聴きながら原宿のmspcのお店に行ってきました。と言ってもイミ不明ですか?(笑)。とにかく、またもやバッグを買ってしまったわけです。人はなぜにかくもバッグが欲しくなるのでしょうか・・・ボクだけですか、スイマセン。
大きめのショルダーバッグが欲しかったのです。お店に行くと、いつも相手をして下さる○○さんという店員さんがいまして、今回もあーでもない、こーでもない、と相談にのってもらった次第です。
メッセンジャーバッグぽい感じのものを選んでみました。問題は色でした。普段の自分なら選ばないような色です。オッサンにはちょっとハデすぎるかなあ、と思いましたが、○○さんの「カワイイと思いますよ。チョイワルな感じで(笑)」というアドバイスを真に受けて?みたのでありました。使い込んで渋い赤色に落ち着きますように、と。

→ “master-piece”のサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/06

LIFE

Life ここのところオザケンの“LIFE”を聴いています。どういうわけかオザケンは定期的に聴きたくてしょうがなくなるのです。このどうしようもなくバカポジティブな具合は中毒になりますよ。まさにポップスど真ん中!シブヤ系なんていうジャンルは時代とともにどこかへ行ってしまいましたけれど、この傑作アルバムが残りました。それでイイじゃあありませんか〜。
捨て曲なしのアルバムですけれど“いちょう並木のセレナーデ”、まさに今の季節にピッタリです。神宮外苑でも歩いた日にゃアンタ・・・ん〜コトバがつづかない(笑)。スチャダラパーとのコラボ曲“今夜はブギー・バック”は涙もんです。個人的にはスチャダラがメインにフィーチャーされた方が好みですけど。スチャダラ版は彼らのアルバムに入っていたはずです(例によって曖昧な記憶では)。

→ “LIFE”はコチラから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/05

新幹線もチケットレス

 JR東日本の発行するSuica機能を携帯電話に持たせるサービス「モバイルSuica」で、ついに新幹線に乗れるようになる模様です。来春から。JR東日本の管轄する新幹線に限られますが、JR東海の発行する「エクスプレス予約」の会員であれば機能連携してくれて東海道新幹線も携帯ひとつでOKとなりそうです。例えばJR東日本の在来線から東海道新幹線に乗ってJR西日本の在来線に乗り換えて(ICOCA圏内はSuica使用可ですよ〜)、という流れがシームレスだってことですよ。いやあ画期的だ!ちなみにボクはモバイルSuica使用者で、密かに「エクスプレス予約」の会員だったりします。
まだまだ手続きとか煩雑っぽい雰囲気ですが、だんだんと整備されていくのではないかと期待しております。利用できるのはモバイルSuicaのみで、ふつう?(カード)のSuicaでは不可です。新幹線部分の決済をクレジットカード処理するためです。一体どんだけチャージすればいいんだ、っていうハナシになってしまいますもんね。そうそう、予約も携帯から直接するカタチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/04

野毛山動物園

 子供のころ、動物園に行くといえば野毛山動物園でした。横浜の野毛山というところにあります。桜木町からエッチラオッチラ坂を登っていくんですね(みなとみらい地区と反対側)。当時は全く気にしていませんでしたが、この動物園、入場無料だったんですね(笑)。そういえば規模は小さいんですけれど、実家の近く(川崎市)にあった夢見が崎動物公園も無料でした。神奈川県は良いところです。
その野毛山動物園、今はやりの「ネーミングライツ」が導入されることになったそうです。横浜総合競技場→日産スタジアム、渋谷公会堂→CCレモンホール、みたいな感じで、企業にお金を出してもらうかわりに、名前をつけさせてあげます、っていう例のやつです。
動物園では全国初の試みだそうで、横浜市としては経済的負担を軽減するにあたって、入場を有料にするのではなく安定した収入を臨める命名権という方法を選んだんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/03

黄葉も師走

Icf
一気に冷え込んで、暖かだったぶん黄葉(紅葉)の順番も一気です。
東京では秋はあっという間に駆け抜けていった感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/02

岡ちゃん再び

 サッカーの代表監督が岡田さんに落ち着きそうです。これ以上はないくらい無難な決定ですけれど、岡田さんには気の毒ですよね、いつもいつも途中からの登板で。やるのなら最初からやらせてあげたいというか・・・。
スポーツ紙なのでモウリーニョ、だの、リッピ、だの、カペッロ、だのと「トンデモ」ビックネームが上がっていたようですけれど、個人的にはココこそジャパンマネーの使いどき!と思ったりしました。これだけの名前が現在フリーなんていうだけでも、縁、てなもんですから、協会は打診だけでもしたのかしらん?と聞いてみたいところです。
モウリーニョなんかが来た日にゃボクはウッホウッホですよ。日本サッカー界自体が大騒ぎでしょうね。オシムもスッカリ霞む感じです。監督しても現役バリバリ(44歳)の上、あの超アグレッシブさ!、契約金も世界最高額、とウワサされています。間近で見たいなあ、モウリーニョ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/01

12月のごあいさつ! (07)

 にわかには信じがたいのですが「来月の今ごろ」は、あけましておめでとうございます、なんてことになっているのですね。12月に入ったからと言って昨日と特に忙しさが変わったわけではないのですが、タイトルだけで中身のない記事をUPしてしまいました(笑)。今、この文章を読んでいるということは「修正」されているわけですが・・・師走なのでカンベンしてつかぁさい。
一応こちらのブログも年末モードを予定しています。年末モードって言っても「中身」が変わるわけではなくて、早仕舞をするってだけなんですが。今のところ2週目(15日って3週目?)くらいまでは通常運転していく所存です。ヨロシクです。
では今月もおつきあいの程を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »