« 香港1996 (5) | トップページ | 香港1996 (7) »

2006/12/23

香港1996 (6)

 ボクの「旅」のスタイルというのは街歩きが基本です。しかし一個所くらいは「観光スポット」に行っておこうかと思ってビクトリアピークに行ってみました。感想は特にないです。ボクの香港での「生活水準」からすると法外に高いケーブルカーみたいのに乗って山頂に行きました。景色はキレイでしたけれど、これならTVで見ればいいや、ってなもんです。何より日本人の団体がギャーギャー騒いでいて、それだけで興ざめです。ナンか他の星の生物に思えました。
帰りまであのクソ高いケーブルカーに乗りたくなかったので、地元の「乗り合いバス」にチャレンジ!乗り合いバスには「緑の屋根」と「赤の屋根」の2種類があって、両方ともお客さんの必要によってかなり融通の利いたルートを走ります。初心者は緑の屋根を選びましょう。とりあえず終点は決まっています。赤屋根は広東語ができないとデンジャラスです。てなわけでボクはフェリー乗り場行きの緑屋根に乗り、夜の住宅街をのんびりと下っていったのでした。たぶんケーブルカーの十分の一くらいの値段ですんだと思います(違ったらゴメンなさい)。

|

« 香港1996 (5) | トップページ | 香港1996 (7) »

風景と、旅のレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83280/13045060

この記事へのトラックバック一覧です: 香港1996 (6):

« 香港1996 (5) | トップページ | 香港1996 (7) »