« 香港1996 (1) | トップページ | 香港1996 (3) »

2006/12/19

香港1996 (2)

Img1 重慶マンションはネイザンロードにある超多国籍雑居ビルです。ウォン・カーウァイ監督の「恋する惑星」にも出てきましたね。一階はアーケードになっていて色々なお店が並んでいます。大きいザックを担いでウロウロしているとすぐに安宿の客引きがやってきます。ボクのところにはオバちゃんがやってきました。すぐに値段交渉開始です。一泊素泊まり千円台でハナシがまとまったと記憶しています。とにかく内部はラビリンス〜。ちゃんと覚えておかないと宿まで帰れません。それどころか宿から表に行くこともママなりません。絶対に「カン」で行動してはなりません(笑)。たぶん火事でも起きたら一貫の終わりでしょうね。デンジャラスで階段は使えない雰囲気なのでした。
Img3
Img2あ、お部屋のトイレ兼シャワーは一番下の画像の感じ。衛生状況を把握後、とりあえず下のアーケードに「びーさん」を買いに行きました。そうそう、いきなりトイレの水洗が壊れたのでしたっけ。上に水のタンクがあってヒモで引っ張るタイプ。ヒモがウンともスンとも動かない。ムリするとタンクごと落ちてくる恐怖が・・・。よじ登って直しました。ええ、自力で直しましたとも。
助かったのが宿の玄関に冷蔵庫があってミネラルウォーターがいっぱい入っていて「自由にお使い下さい」だったこと。あと電話も自由に使ってイイよ、と言われたのでした。かけるとこないけど。けど、じつは後々使うハメになったのでしたなあ。わっはっは。

|

« 香港1996 (1) | トップページ | 香港1996 (3) »

風景と、旅のレポート」カテゴリの記事

コメント

へえ。
雑然としていますねえ。
でも楽しげ。

トイレですが、いまの会社のべんざがつめたいことつめたいこと。
かわいそうなおしりさん。手でかばーするしかないのか。笑
わがやのはうおしゅれっとだよー。便座もちはこべたらベンリ。ってだれももちはこばんわな。わはは

投稿: himeno | 2006/12/19 20:53

上記、人に聞いたら、コツがあるって。トイレットペーパーを二枚しけば冷たくないらしい。みんな苦労してるね。こんどやってみよう!
でもびっくりした。うわわなんだこれはって。ひそかに「鉄尻ボス」と名づけたことはよもやしるまい。

投稿: himeno | 2006/12/20 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83280/13034778

この記事へのトラックバック一覧です: 香港1996 (2):

« 香港1996 (1) | トップページ | 香港1996 (3) »