« 香港1996 (10) | トップページ | 香港1996 (12) »

2006/12/28

香港1996 (11)

Mc1Mc2Mc3
 マカオは純粋に「観光とカジノの街」でした。そういう印象です。他はの〜んびり。香港の超雑多な空間から来たので特にそう感じたのかもしれません。印象に残っていることと言えば、食事中、突然メガネが崩壊?してしまい途方に暮れていたところ、食堂のオジサンがモノの見事に修復して下さったことです。本当に感謝でした。もと眼鏡屋さんだったのかしらん(笑)。だってあんな場末の食堂に眼鏡用のチッコイねじ回しを持っているヒトがいるなんて・・・。
Mc4Mc5

|

« 香港1996 (10) | トップページ | 香港1996 (12) »

風景と、旅のレポート」カテゴリの記事

コメント

あっさむさん、こんばんは。
左下の写真はなあに。みんな左をみているね。
その向き方が、まるでヨガの首曲げのポーズみたいです。両手は両脇に、首だけを直角にねじっておられる。グレイのジャージの人。もしや交通誘導員か。ゼブラゾーンを前に、なにか偉大な人でも通るのかな。

ことしもお世話になりました。
来年もどうぞよろしく。
こちら三十日まで仕事です。

投稿: himeno | 2006/12/28 19:41

写真が小さくてスイマセン。
小学校の遠足か何かの引率の先生だと思います。

よい年をおむかえ下さい。
ボクは、元旦はさすがに休めると思います、たぶん・・・。

投稿: assam(b-master) | 2006/12/29 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83280/13069132

この記事へのトラックバック一覧です: 香港1996 (11):

« 香港1996 (10) | トップページ | 香港1996 (12) »