« 誰がために | トップページ | キメラ »

2006/09/04

行き合ひの空

Yukiai
「行き合ひの空・・・夏の末、秋の初め頃の空(大辞林)」
なんだそうです。この間、天気予報でやっていてはじめて知りました。

|

« 誰がために | トップページ | キメラ »

風景と、旅のレポート」カテゴリの記事

コメント

いいことばですねえ。
山本健吉の好んだことばです。
写真もいいですね。ほんとに夏雲の上に秋の空がある。
菊歌仙がやっと裏にはいりました。次か次の次くらいでまわしますね。独身の人に恋の句をまわしましょう。俳号を考えておいてください。 

投稿: ひめの | 2006/09/04 11:24

あっさむさん。ウラの二句目が回ってきました。お忙しいとは思いますが、いっちょう作ってみてくださんせ。わからんときはそこらのうたの歌詞を盗むというテもありますんで。ではよろしく。どうしてもいやだという場合は相談に応じます。笑

投稿: 姫野 | 2006/09/04 17:43

3句というのは、それぞれ趣向のちがうのを3句つくるってことです。同じのをちょっとずつ変えてみっつじゃなく。ふしぎなもので、捨ててはつくりすててはつくりしとると、だんだん執着心がなくなってきて、どんどん自由になっていく。その過程で、出会えるものがある。その過程でしか、出会えないものかもしれない。それにあいたいから、連句ばかになって、やっているんだろうね。みんな連句のぼせのひとらは。
まあ、あきらめないで、くどくから。

投稿: ひめの | 2006/09/06 05:44

assamどのー。はよ復帰しいよ。なんかさみしいよ。
大辞林には「刈田狼藉」ってのっとるやろか。
私は、「広辞苑によると」といいたくないばかりに辞林21ですませていますが、そういう複雑なのは載ってませんでした。まあそれは許せるとして、季語の刈田でさえ載ってなかったことにはガッカリだ。広辞苑、あれば便利かも、とはじめておもった。

投稿: himeno | 2006/09/20 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83280/11715005

この記事へのトラックバック一覧です: 行き合ひの空:

« 誰がために | トップページ | キメラ »