« W杯'06 ちょっとだけ(14) | トップページ | 旅のバイブル »

2006/07/17

梅雨明け間近

Media
関東地方に限っていえば、今年はここ数年に比べると、
とても「真っ当」に季節が流れている気がしています。
写真は横浜のみなとみらい地区。まだまだ空き地が多いのです。

|

« W杯'06 ちょっとだけ(14) | トップページ | 旅のバイブル »

風景と、旅のレポート」カテゴリの記事

コメント

>関東地方に限っていえば、今年はここ数年に比べると、
とても「真っ当」に季節が流れている気がしています。
写真は横浜のみなとみらい地区。まだまだ空き地が多いのです。

確かにそうですね。
あの辺は、まだ空き地が多い。
http://wiki.livedoor.jp/fukuoka_bengoshi/

http://plus-1.hopto.org/soc/

投稿: 川口昇時 | 2006/07/17 13:18

この写真の草、とてもいいですねえ。
塔と草とおしゃべりしているかんじです。
わたしは、若冲コレクターのジョー・プライスさんが、フランク・ロイド・ライトのはなしを聞いて、東洋にめざめたきもちがわかるきがします。この写真にはそれがあるとおもいます。

投稿: himeno | 2006/07/17 18:34

日本人は、フランク・ロイド・ライトが好きですよねえ。ちょうど浮世絵を愛したゴッホが好きなように。
日本での作品で有名なのは、旧帝国ホテル(明治村に移築保存)。あとパクリ作品として有名なのが、旧首相官邸(現公邸)。

投稿: assam(b-master) | 2006/07/17 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83280/10918302

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け間近:

« W杯'06 ちょっとだけ(14) | トップページ | 旅のバイブル »