« 4月のごあいさつ! (06) | トップページ | デニッシュぱん »

2006/04/03

フタロシアニンブルー

Fta
ブルーシート、この鮮やかな「青」をフタロシアニンブルーといいます。
耐光性、耐熱性、耐薬品性に優れ、何より安価に製造できます。
初期新幹線、ブルーのラインもこの色材の応用でした。

|

« 4月のごあいさつ! (06) | トップページ | デニッシュぱん »

風景と、旅のレポート」カテゴリの記事

コメント

ふたろしあにん。蓋ロシア人ってどんなロシア人だ。ふたろ。しあにん。思案化合物か。
ビニールシートって役に立ちます。農業への恩恵も計り知れないもんがあります。まず、ビニールハウスの皮。二年ほど使えます。つぎに黒い薄いしなやかなポリビニール。(これをマルチという)いちご苗を植えたら土の上にこれを敷き詰める。苗の首だけ出す穴を一つずつ開ける作業も大変だったなあ。マルチを敷けば雑草が生えにくいし、温度も保たれる。
水俣というと公害の悪いイメージしかなかったけど、そういうビニール類が水俣から来てるのを知って、負のイメージが帳消しになりました。
※ただ、ハウスのビニールのごみを処分するのは、一大事です。一キロいくらだったか。一万円ほど何度か払ってたです。句日記につけてたけどもう忘れたですわ。
この写真は、とてもいいですね。予想では、桜の向うは工事中の建築物ですか。中では酒盛り?

投稿: tokowotome | 2006/04/03 11:19

上記会社のサイトです。
http://www.chisso.co.jp/top.html

投稿: tokowotome | 2006/04/03 13:27

「蓋ロシア人」は傑作です。
ご想像のとおり、シアン化合物の一種です。
もともとシアンは色料の3原色のひとつですから、
安定感のあるこの顔料はとても利用価値が大きいのですね。

投稿: assam(b-master) | 2006/04/03 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83280/9388603

この記事へのトラックバック一覧です: フタロシアニンブルー:

« 4月のごあいさつ! (06) | トップページ | デニッシュぱん »