« 10月のごあいさつ! (05) | トップページ | 料理の色 »

2005/10/03

roeuf ルフ・堺町店(オムライス)

roeufsJPG 京都の町をテケテケ散歩していたんです。疲れたので「お茶」でもしようと思いました。イノダコーヒー(本店)が近いなと思いました。まあ、あまりにもコテコテの展開ですけれど他に思いつかなかったのです。そんな時にふと前を通りかかって見つけたお店です。店頭のケーキセットに惹かれて入店してみました。
ここがオムライスで有名だということは、入って初めて知りました。周りのほとんどの人はオムライス(笑)。ただこのお店のコンセプトは「オムライス・カフェ」ということみたいですので、ボクのケーキセット(下画像)も間違ってはいないのですがね・・・。どうもお午の3時にオムライスはお腹に来そうです。
ただ確かにオムライスたちを見ているとなかなかにおいしそうです。次に機会があったら食べてみようかな、と思っていたその時、先斗町に「姉妹店」があるというお知らせを発見。どうせならそちらへ行ってみようと心に決めたのでした。
入口の「こじんまり」した感じに反して、店内はとても空間が広く感じるように設計されていて天井も高く感じました。席数もそこそこある(42席)ので、「お茶」をするのには適当なのではなかろうかと思いました。食事時はものすごく混雑しそうな予感はしましたが。

 中京区姉小路堺町上ル ・ 不定休 ・ 11時〜22時roeufc

ちなみにイノダコーヒーのHPはこちら

|

« 10月のごあいさつ! (05) | トップページ | 料理の色 »

風景と、旅のレポート」カテゴリの記事

コメント

博多へおいでのときは・・
筑紫口(駅裏)ガードしたを右へいきますと、
「ベジスタイルダイニング「在」」という有機野菜料理を使った居酒屋レストランがあります。値段のわりにボリュームがあって、かわいくて、
女の子に受けるお店です。ランチが安くて野菜がおいしい。夜は行ったことない。
「在」は、「ある。」とよみます。ヨドバシカメラの前。

投稿: 姫野恭子 | 2005/10/05 16:28

ハナシがちょっとズレてなんですけど、ヨドバシカメラっていうのは、ホント日本のどこに行ってもありますよね。おかしいのは、ヨドバシ(東京の新宿にあった)という地名も今はすっかり使わないし、カメラというよりぜんぜん電気屋さんなんですけど、ヨドバシカメラ。

投稿: assam(blogmaster) | 2005/10/05 20:54

やはり秀野さんに引き戻されます。怖いんです、本当に。メール送信の日付が1ページまるまる2001年2/19から変化せんのです。この二月十九日って何だろって気になり、一昨日はっとした。藪秀野の誕生日でした。どうすればいいのかなあ。どうしてほしいのかな。
淀橋って地名はもうないのですか。秀野が一子「安見」を生む産院が「淀橋病院」でした。

投稿: 姫野恭子 | 2005/10/05 21:18

「淀橋」は調べてみたら、ちょこっと面白かったので05/10/06付けで記事にしてみました。

投稿: assam(blogmaster) | 2005/10/06 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83280/6233144

この記事へのトラックバック一覧です: roeuf ルフ・堺町店(オムライス):

« 10月のごあいさつ! (05) | トップページ | 料理の色 »